スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いま、会いにゆきます」最終回 
2005 09 19
Mon 11:10:27

ドラマ・映画  Comment 5  Trackback 0  edit.

「いま、会いにゆきます」最終回を無事迎え、色々な事が最後になってやはり
分かりましたね。
アーカイブ星から来たと言われ続けて来ましたが、結局タイムスリープでした。
どちらの設定でも「あり得ない事」なんですが・・・・
19歳の澪が音信不通になっていた巧を訪れた後、自分を追いかけて来た巧を
澪が追いかけ事故に遭う。
昏睡状態の澪が自分がまだ見ぬ自分の子供と夫となった巧が居る未来へ、と言うのが
この物語の確信だった訳です。
6週間、記憶を無くし自分のまだ見ぬ未来での生活を澪は昏睡状態の中、知る事になる。
それでもやはり自分には巧と居る事が幸せなんだと、自分が死ぬ事になる未来を
敢えて澪は選んだ。
そして、その思いを胸に昏睡状態から目覚めた澪は、巧に「いま、会いに行く」。
その心の声が「いま、会いにゆきます」というドラマのタイトルになって居たんですね。

全ての謎は澪が残した日記に書かれていて、それを読む事で巧は澪の本当の気持ちに
気づき、残された息子・佑司とふたり、生きていく事を改めて決意する。
これがドラマのラストでした。

映画や原作を読んでいないので検証は出来ませんが、むしろ原作や映画を知らずに
ドラマを見て正解だったと思います。

って、真面目に書いてますが、結局、ミムラちゃんが可愛かったと言う結論です。(笑)
映画のキャスティングはあまり好きには成れなかったので見ていませんが
ドラマに関しては、良いキャスティングだったのでは無いでしょうか。

まぁ?映画ファンや原作ファンの意見は違うでしょうけどね。
本当、久しぶりに良いドラマでした。

えっ!?大の男が何見てんだよ!って?(^^;

ジャンル [ テレビ・ラジオ テーマ [ いま、会いにゆきます ]

Re comments.

「」
大の男だろうが女だろうが
素敵な作品に感動しても良いんですよ☆

私は最終回を見て涙しましたが、
何故だか新鮮な気持ちになりました。
このドラマを見ていて良かったと思いましたね。
2005/09/19(月) 12:11:30 [URL] HAL.さん [編集]
「はじめまして」
毎回、観てました。
大の男ですが…。
原作は読んでいませんが、
映画はDVDで観ました。
ドラマも映画も良かったですよ。
機会があれば、映画もどうぞ!
2005/09/19(月) 14:07:19 [URL] ドキドキさん [編集]
「感動は年齢関係無しですねw」
どうもHALさん、ドキドキさん。
実は自分はこういった心温まるドラマが大好きだったりします。
心躍らせるドラマよりも見終わってから心に残る物語の方が
ずっと気持ちにしみる気がします。
暖かさを忘れた物語が多い今のご時世ですが、こういった作品こそ
多くの方に見て貰いたいですね。
2005/09/19(月) 22:20:43 [URL] 有希之武さん [編集]
「おいらもりっぱな男ですが・・・」
いまあいの最終回、どうも理解ができなくて、
悩んでいたのですが、なんとなくわかったような気がしました。
毎週涙してみていたので、最終回はどうなるものかと
ワクワクしていたのです。
あ~すっきり?した!?
2005/09/20(火) 01:18:55 [URL] moggsさん [編集]
「確かに難しいですね」
moggsさん初めまして。
確かにこのドラマは、難しい設定がありますね。
最終回を見る事で、全ての謎が分かるようになっていますが
詳しい説明のナレーションとか無いので、映像を見て考えさせる。
そう言ったドラマだと思います。
私は2回目から見ていたのですが、ずっとラストが気になり
色々と想像していました。
でも澪の日記によって全ての謎が解けたと言う感じですね。
2005/09/20(火) 07:55:30 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。