スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と闇の話 
2005 10 30
Sun 23:48:23

インターネット  Comment 1  Trackback 0  edit.

タイトルを見ると「どんな話だろう?」と、色々想像されるが最近のFC2話。
でも怒りっぽい人とか批判的な意見が嫌い、暗い意見は嫌と言う方は読まないで頂きたい。(そう書くと読みたくなるだろうがw)
別に難しい話をする訳ではない(多分w)。
ここしばらく「2ちゃんねるを・・・」というFC2サイドのインフォメーションに対する意見が色々有ってそれについての個人的な意見なんだが・・・・・これがちょっと他の人とは違う。
私の結論を言えば「アダルトとアフィリエイトのどこが悪いの?」って事になる。
元々このFC2を選んだ時点でそれは承知の事だろうし今更それを持ち出して云々より、素直に有名になり始めたFC2にお祝いすれば良いと思うからである。
確かに「優良な」と呼ばれてランキングする事は望ましい事だが、我々が使っているのは無料のサービスで有りFC2の経営方針に従って遊ばせて貰っている訳である。

だからって批判を言うなとは言わない。

言いたい人は言えばいいし、アダルトやアフィリエイトが嫌いだと、言うのなら他へ行けばいい。
私から言わせれば、「ここまで広告の少ない無料サービスは他にない」。そしてそれを実現する手段としてFC2のとっている収入源は批判めいた意見を言われるアダルトやアフィリエイトなどが大きく関わっていると思われるからである。
(実際にFC2に聞いた訳じゃないから私の想像だが。)

それに値するだけの収入を心正しき人たちが支払うのであれば公に講義をするのも良いだろう。
だが実際に無料が有料になれば、そう言った「心正しき人たち」もFC2から離れる事は目に見える事実である。
人はいつでも自分に実害がなければ「正しいと思われる意見」を堂々と主張する、だが、いざ多少でも実害が生じるとなれば「知らぬ顔」をするのが又一般人だ。

ここで話は逸れるがネットでは色々な事件が起きる。
「荒らし」に逢ったり、個人情報の流失、集団自殺などなど、大小に関わらず日常茶飯事に事は起きている。
それを未然に防ぐ方法をその都度、色々な意見が飛び交うのもネットを含めた現実社会だ。
確かにそう言った正しい方向性を導き出す行動や意見は大いに必要だろう。
但し、それには多方面の意見や状況など詳しい事実を知ってからの話ではないだろうか?
「自分のコミュニティではそうだからそれが正しい」と言って宣伝活動も辞さない人々。
「誰かが言わなければ何も変わらない」と、言って周囲に強要する人々。
だが人は実際に自分で実感しなければどんな意見を言われてもそれは何の意味も成さない他人の意見な訳である。

さらにそれらは「当たり前と言われている《モラル》」に属する事が大半でもある。
どんなにネットで叫んでも社会自体、モラル低下が叫ばれている以上、それに対する免疫を他人からではなく個々人で持つべき時が来ているのかも知れない。
突き放した言い方ではあるが・・・・。
昔は〈村〉というコミュニティを守るために善し悪しは別として、「戒律」とか「戒め」と呼ばれ自分たちを守る手段を持っていた。だが現在はこのような存在が崩壊してしまった以上、全ては自分で責任を持たざる終えない。

残念ではあるが人には「光の部分と闇の部分」が有る。
そしてどんなに光が強くても暗闇を消し去る事は出来ない、だが暗闇はどんな光の中でも存在出来る。そう言う意味ではその事実を認識し自己防御する以外方法はない。
社会に出れば、光の部分だけではなく、数多くの闇の部分が世界を動かしている事は明白の事実であり、その闇があるから光が強くも成れる。
私たち自身が出来るのは、その闇が暴走する事を押さえる努力を怠らないようにするだけであり根絶は《絵空事》であると認識してほしい。
これは《個人の自由》にも共通する事であり、自分が自由であるためには他人を「拘束」して成り立つ事も理解してほしい。
「腹一杯食事をする人」がいれば、「餓死する人」も存在するのだという事実。
全ての人が自由だなどと、有りもしない理想を持ち出す輩も事実を事実と認識していない愚かな存在だと言う事を、多少なりとも理解して行動して貰いたい。
「理想」を忘れろとは言わない。むしろ理想を掲げそれに向かって努力する事は必要だろう。
だが理想だけを追いかけて「闇の部分」に目を逸らし、それを当然のように掲げるのは辞めてほしい。
大げさな表現になってしまったが、個人の意見は個人のレベルで語ってほしい。

ここまで読んで「なんて嫌なヤツ」と、思われただろうが本音の部分はこれが事実だ。
FC2ユーザーの大方が見るような所には「他人はどんな風にこの書き込みを見るだろうか?」と言う事を考えて発言して貰いたいと切に願う。
書いている本人はそこまで考えていないから書けるのだが・・・・

何よりもネットは「自分に役立つ」道具であり、世界では無い。
だから本来ここまで言いたい事を書くのも自分のブログだからである。
そうは言っても、ブログ自体どこで何を書こうが誰でもが見る事の出来る世界である。
勿論、この記事も例外ではない。
この記事を読んでどのような感想を持たれようがそれは私の責任である。

ただ、長文でちぐはぐな表現もあり、語学に堪能とはほど遠い存在の自分には言いたい事が正確に文字として書かれているか心配ではあるが、小難しい活字を並べ立てている方よりも読みやすいとは思うw

Re comments.

「いたって正論かと」
 光あれば闇もあり
 
 単純には生きられない
 
 自分の言葉は
 発した時点で
 他人の受け取り方で
 注意して発しなければならぬ
 が
 受けてによって
 どうとでも
 取れるってこと
 
 それは
 受けての環境次第
 文化レベルだとか
 教養レベルだとか
 
 同じ言葉でも
 光ともとれ
 闇ともとれ
 
 
 
 僕は自分が
 何を言いたいのか
 確かめるために
 書き続けています
 
 
 
 
 
 自由が増えるたび
 不自由となり
 制約が増え
 縛られていく
 
 なんてね
 
2005/11/02(水) 22:59:14 [URL] 2号ですさん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。