スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレート講座第五回 
2005 11 07
Mon 10:22:57

テンプレート講座  Comment 0  Trackback 0  edit.

今回はちょっと前4回と違ってソースを元にして進めない。
それと言うのも前四回を見るとトップページに特化した講座内容になっている。
そこで次に来るモノは?と考えたら「カスタマイズ」になる訳だ。
私事で恐縮だが、ブログを始めた頃、私は「何でも一つに」と言う気持ちから3カラムを作りそこに各パーツを詰め込んだ。
一時はこれで満足するのだけれど、次に「整理」を考えてしまう。
トップページを付ける事もメニューや記事の「整理」に繋がる訳だが、「見る人の事を考える」と、詰め込まれたページを見て「読みやすい」とは思わないだろう。
そこで「あまり使わないパーツは非表示」と言う考えが浮かぶ。
そして出来たのが「タブメニュー」。
とは言うものの、「タブメニュー」と言ってもいくつかある。
フォームを使ったメニュー。
スクリプトで開閉式にしたメニュー。
ページ事に違うメニュー。

私が選んだのは言うまでもない「スクリプトを使ったメニュー」である。
しかしこれにも弱点はあり、読み込む速度が遅いという事だ。
何せ開閉式でメニューを使ってパーツを隠したとしてもソース上はちゃんと読み込んでいる訳であり、「軽快なナビゲーション」を全く考えていない事になる。
そこで最近の私の傾向としては、「必要なメニューをそのページに」になってきている。
詰まる所、ブログのデザインを考えた時に「使いやすい」と「見やすい」を意識して構成を考える事が一番良いのではないかと思ったからだ。
とは言え、そこに辿り着くまでには色々な方の記事を読んでいくうちに自ずと見えてきた事なんだが・・・。

で、我がテンプレート講座では、この「メニュー」と言うものを考えて見たいと思う。
一度に全部という訳にはいかないので、今日は考えだけを書き連ねるが次回からは、実際にソースを提供しながら「メニューのカスタマイズ」を考えていこうと思う。
一つにメニューと言っても「ナビゲーション」も一つのメニューとも呼べる。
その時その時に必要な「メニュー」は何か?それを考えながら進めて行ければと思ってます。

次回に続く。(不定期)

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。