スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語スペルの間違い探し 
2006 03 06
Mon 18:37:23

独り言  Comment 2  Trackback 0  edit.

え?と、記事ネタにちょうど良い小ネタ。(恥さらし)

実は、今回のテンプレートの英文表記にスペル間違いが有りました。
確か以前にも間違って修正したのに、今回も間違いました(自爆)
まぁ?どこが?と思われる方は探してみて下さい。
多分、以前にも登録したものやファイルでアップしているものにも
誤字が有ると思いますが、修正しません。(敢えてw)

何故?

だって?面倒なんだもん!(笑)

これ以下は個人的心情と暗い話なので私自身に興味の無い方は読まないで下さい。(マジ
話は変わりますが、体調不良気味だった体自体はある程度復旧してきたんですが
何故か、一日中眠気と戦ってます。
これも一種の体調不良と言えば言えるんでしょうが、只眠いだけ。
精神的疲労ってヤツ?
親の介護は毎日続き、仕事が出来ないせいか毎日のように仕事の夢を見る(そして落ち込む_| ̄|○)
そんな毎日の連続です。

これを解消する方法は無いものかと悩み、又精神的疲労・・・・

我が家に春は来るのでしょうか?
今の自分だったら「体の不自由な年老いた両親を殺害」と言う最近目立つ記事にも被害者より、加害者の立場に共感を得るでしょうね。
老人介護と言うのはそれだけ大変な事だと言う事が実感出来るからです。

昔なら、「親捨て山」と言う風習が有りましたが、今はそれをすると犯罪。
しかし自分が生きていくだけで精一杯の状態で、それでも親を捨てられない。
かといって、どこに救いを求めれば良いのかさえ分からない世の中。
「自分を犠牲にしても命の大切に」という、きれい事じゃ済まない現実。

介護保険という、「介護にかこつけた無駄なサービス」。
そんな風に考えてしまう実情。

それが今の自分でもある事実。

「施設に預ける」と言う手段も有りますが、これは一種の「親捨て山」だと感じる訳ですよ。
だから最後の手段としか考えられない。

堂々巡りの精神的疲労・・・・それが介護の立場に立つ肉親の本音です。

とは言え、自分が頑張るしか無いのも実情。

何故、人は「命の大切さ」を唱いながら自然を平気で顧みず壊すのか?
人口増加で食糧難が叫ばれているのにその増加を食い止める事を真剣に考えないのか?
他の生物を絶滅させても人間の「命」は大切なのか?

そんな哲学的な考えさえ浮かんでくる毎日。

と言いながら、自分は何もしない。
これが現実な訳で。
色々とよけいな事を考えてしまう性格上の問題なんだろうが、だからこそ何か一つでも楽しい事を探している自分。
それが逃げ道だと言う事は理解しているが・・・・・

と、初めてブログで愚痴を書いてみる。

ジャンル [ 日記 テーマ [ やるせない ]

Re comments.

「本当にお疲れ様です(o*。_。)oペコッ」
介護は 本当に 語るに語れないほどの
疲労がたまることであろうかと思います。
私は 母が祖父の介護を手伝うのをみてまして
なんていうんでしょうね
うーん ここあたり手伝うってのが補足ってのは意味ありなんですが 流してください~

CMで ひとりで頑張らないで
ってのが あるじゃないですか?
あのCMを見るたびに
TVぶっ壊したくなりました(((爆爆)))

何も ひとりでやらしてるわけでもなく
やることの自己満足もしてないんで
まあ このあたりも さらっと~

そんな かみ合いの悪いコメントすることを
お許しください(o*。_。)oペコッ

最期は 祖父は 大好きなお刺し身を食べて
それで のどを詰まらせて 施設から病院へ運ばれて 大往生したんですが
母には 私は やれるだけのことは やってあげた むしろ 頑張りすぎるほど 頑張ったじゃないのって 思ってるんですよね^^

ほんとに 口で言うことは たやすいですが
介護される側も する方も 本当に大変だと思います。 いや 大変って言葉で 片付けたくないんですが 言葉をあまり知らない私は
どう表現してよいやら この言葉しかしらないので こういう表現をすることを お許しくださいね (o*。_。)oペコッ
介護する側のほうが 本当は 生きる切羽詰った状況で 大変なのかもって思うことも あるんですよ。
ですから どうぞ たとえ5分でも ほっとする時間が 日々あることを祈っております^^
陰ながら応援してますから
御身体をご自愛くださいd(^-^) ね!
2006/03/06(月) 20:38:24 [URL] ちひなさん [編集]
「介護と思ってはいけないのかも」
どうも愚痴にコメントありがとうです(^^;
ちひなさんは経験者なんですよね。
自分にとって介護とかそう言う言葉で片づけられない気がします。
肉親と言うのは、嫌な思いもする事も有るけどそれ以上に側に居てくれるだけで嬉しい事も有ります。
年老いた両親もいつかは死を迎えるのでしょうがその時の自分が想像出来ない、と言うより想像したくないと言う気持ちが、安易な方法を選ばせないのでしょうね。
自分の事を息子だと忘れる事がある母でも時より見せる笑顔は、何より嬉しいものです。
それでもそんな両親が居ない事を考えてしまう自分も居る。
それがとてもやるせない気持ちにさせます。

今はそんな毎日の中でテンプレートを作ったり、こうして誰かとコメントを交わす事が一時の救いなのかも知れないと思います。
2006/03/06(月) 21:10:02 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。