スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模写と贋作と盗作 
2006 06 07
Wed 11:50:40

ブログ拝見  Comment 2  Trackback 0  edit.

「オリジナリティと盗作」と言う、うたねさんの記事を読んで私も例え素人でも同じように絵を描いているものとしての意見を書きたいと思います。
絵画の世界では、模写、贋作、盗作というオリジナルでは無いものを作品とは呼べないと言われていると一般の人は思ってますよね。
確かにこの三つは犯罪行為に思われますが、模写と盗作に関しては、作者の意思表示によって悪い事では無くなります。

贋作。これは明らかにオリジナルの絵をそっくりそのまま他の人間が描き利益を得る事を目的に描かれるものを言います。当然犯罪行為です。

模写。これも犯罪の様に思われますが、絵を志した方なら模写は自分の力量や技術を習得する上で欠かせない修行の一つであり当たり前の事です。
絵画に限らず、芸術世界では、弟子が師匠の技を習得する上で必要な事であり、それを評価されても別段おかしくない事です。

盗作。これに関してもオリジナルであると言う証明は中々出来ないモノです。一般的には先に発表した方がオリジナルと断定されますが、現実には題材を制作途中で知り、自分の作品として先に発表してしまうと言う方法でオリジナルを主張すれば、真似た方がオリジナルになってしまう。

本来、これらの境界線は作者の考え方次第であり、作品を評価する立場の判断に委ねられる事が多い訳です。

今話題になっている盗作疑惑も必ずしも作品自体の評価が問題になっているのではなく、作者の考え方、言い分が問題になっている訳です。
「構図が同じでも色合いやタッチ、細かな部分が違うからオリジナル」と主張している和田氏の立場上と考え方が問題にされて居る訳です。
例え、オリジナルと言ってもオマージュと言っても立場上してはならない事をしてしまっている事が原因とも考えられます。

私たちが大好きなアニメや漫画を真似て描く事も「模写」になる訳で、もし仮にその作品が完全な模写ではなく、似たような部分を参考に独自に考えたポーズや色合いを付けたもので、完全にはそれとは同じとは言えないイラストを描いたとします。
それが評価を得て、賞を貰ったとしたらどうなりますか?
「参考にしたけどオリジナルと思って描いたからこれは自分の作品」と言えるでしょう。
和田氏の今の主張が、これと非常に似ている状態でありながら、彼は「参考にすらしていない私の方がオリジナル」と主張したから犯罪行為ではないかとされる訳です。

作品自体を見比べても、私は和田氏の方の作品に惹かれる部分があります。
うたねさんが言うように「彼には自分発のモチベーションが全く無い。」という事に尽きると思います。

要するに和田氏は自分の作品を「オリジナル」と偽った事が問題であり、模写が悪い、題材を盗んだから犯罪と言う様なものではなく芸術家にありがちな一般常識に欠けていたと言うのが結論じゃ無いでしょうか。
ましてや彼は大学教授として教える立場で有りながら、それを行った事が問題な訳です。
(芸術家がみんな常識に欠けていると言う意味では有りません。モラルや常識に囚われない作品を多くの方が求め、賛美する為、感性と言う面で多分に多く見られると言う意味です。)

そして彼の盗作行為を見抜けなかった美術関係者にも問題が有ると言えるでしょう。

ここでちょっと聞き慣れない言葉「オマージュ」について。
リンクを見ると尊敬、敬愛、賛辞と言う意味である事が判ります。

私たちが好きなアニメや漫画、絵画も含め、その絵を真似て描く事を意味する訳ですが、私のようにその世界観が好きで描くイラストも同じ様な意味合いを持ちます。
しかしこれは相手(オリジナル作家)に対してその気持ちが伝わらなければ《盗作》と言われても仕方がないのです。

和田氏もスギ氏を尊敬している事はコメントでも判りますが、立場上それが許されない行為だった訳です。
ましてや賞を貰っている訳ですから、和田氏がしなければいけなかった事は「この作品はスギ氏への尊敬と賛辞を込めて描きました。」と、言うべきだった。
それをしなかった彼の精神的幼さが今回の事件になったと私は思います。

プロがプロで有り続ける為には、どんな才能に溢れた芸術家でもモラルを忘れたらそれはプロでは無いと言う事ですね。

(あ?アマチュアで良かった(笑))

ジャンル [ ブログ テーマ [ どう思いますか??? ]

Re comments.

「一気に読みました。」
記事の内容にも賛同致しますが、この他のどんな記事でも、
読み手に一気に最後まで読破させてしまう、
その文才に尊敬します。

読んでいて、いつも分かり易く、気持ちの良い文章ですよね。
見習いたいと思います。
2006/06/07(水) 14:52:57 [URL] まぁさん [編集]
「購読ありがとうです(笑)」
まぁさんどうもです。

文才・・・・ずっと夢見ていた才能・・・(^^;

いつも漢字が思うように出てこなくて、文豪の様に書けないと嘆いてましたがw
確かに難しい漢字は使えないし、学歴も無いのでそれなりの文章だから読みやすいのかも(爆)
2006/06/07(水) 16:54:26 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。