スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blood relation 「覚醒」 
2006 06 22
Thu 23:11:34

オリジナルイラスト  Comment 9  Trackback 0  edit.

IZUNA
なんだかドツボにはまっている感じですが、バンパイアハンター続編って事に。
(只、女子高生が描きたかっただけとかw)
一応、物語も有る事は有りますが、興味は無いでしょうから省略(^^;
まぁ?タイトル通りの想像で。
(タイトル変えてみた(^^; 英語で血族って意味)
タイトル「Dark side?AYAKASHI」(みたいなw)

この子と、AYAKASHIの女の子は姉妹でありながら、姉はダークサイドに。
妹である彼女(名前はIZUNA)は、AYAKASHIを狩るハンターとして姉の体を取り戻す為に戦うって話はどう?(笑)
まぁ?要するに、彼女らの家系がダークサイドの住人と人間の混血の家系で有る為に、異様な力を持ち合わせていたと言うどこかで聞いたようなお話です。(爆)

と、ここまで読んでくれたあなたにはスタイルシートをプレゼント(笑)

izuna-css.txt

odorikoシリーズの右メニューHTMLと一緒にお使い下さい。
使用方法は、過去記事を参照してね。(説明が面倒w)

ジャンル [ ブログ テーマ [ イラスト掲載 ]

Re comments.

「」
おはようございます。
先日はいろいろとありがとうございました。
お蔭様で、今回新しくホームページを開設できました。
これからも、よろしくお願いします。

バンパイアシリーズいいですね。女子高生ですか。ちょっとはまってしまいそうな自分が怖いです。
物語も面白そうですね。興味ありますよ。
2006/06/23(金) 06:30:07 [URL] gpapaさん [編集]
「おはよう~」
gpapaさんどうもです。
今朝、改めて見たらバトルロワイアルみたいな制服ですよね(^^;
まぁ~戦う女子高生なので良いかなと(笑)

本当は誰かに小説でも書いて貰って、挿絵的な事が出来ればと、自分を追い込むような考えが・・・・(爆)
この手の物語は、結構有りますので読者が付くかどうかは判りませんけどねw

自分でも小説を書いたりした事が有りますが、やはり読者を惹きつける文才が無いので最近は、書きませんが、gpapaさんどうですかね~(笑)

それよりもこのシリーズを描き始めてからコメントが減ったような・・・・(爆)
2006/06/23(金) 08:53:24 [URL] 有希之武さん [編集]
「ジョシコーセー」
>姉の体を取り戻す為に戦うって話

確かにベタと言われればベタかもしれませんが、私のアンテナにはしっかり引っかかっています!
興味がムクムクと膨らんで、どうしましょう?

出来たら、ハッピーエンドを目指してほしいかも(ホラーだから多分アンハッピーなんだろうと思いますがv-406
あれ?気が早いですか、私。
2006/06/23(金) 18:41:21 [URL] うたねさん [編集]
「最終話」
早速の反応ありがとうですw

では、最終話の話を。(爆)

え~と、最後には無事姉の体を取り戻し日常に戻ります。(おわりかい!)
と思ったけど、変更ですw

ラストは、IZUNAが敵ボスに心臓を刺し貫かれ死線をさまよいますが、あやかしの穏健派がねぇ~ちゃんの心臓を移植し復活。
ねぇ~ちゃんの心臓を得たIZUNAはパワーアップして敵ボスと最終決戦に挑み見事勝利!(万歳!)
結局は、IZUNA一人が生き残り、日常に戻りますが、日本を震撼させたあやかしとの戦いも、全ての記憶は巨大地震という事で誰の記憶にも残ってません。
かなりの被害を出した災害と方付けられてしまう感じですね。
只一人、IZUNAだけが知っているのですが、AYAKASHI達は、闇の奥底へと影を潜め、平和な時を迎えて居る。

って感じですかね。(^^;

一応、ハンター組織は全滅でAYAKASHIの強行派も壊滅したのでしばらくは戦いは無しって言う終わり方でしょうね。

まぁ~AYAKASHI自体が、昔から言われている妖怪とかそんな類の存在なので消える事は無いでしょうし、人間に混じって普通の人と同じ生活を送っているAYAKASHIもいると言うのが良いですね。
頭の中では、AYAKASHIが悪い訳じゃなく、むしろ我が物顔で自然を壊している人間への復讐劇に巻き込まれた姉妹と言うお話でしょう。

本当は、小説とか書いてくれる人が居たら話を作ってもらいAYAKASHI族の得意な人とかイラスト仲間が参加して挿絵を造るってサークル活動が出来れば、嬉しいですけどね。

まぁ~私の物語に賛同する人って少ないようなので実現しませんが(爆)
2006/06/23(金) 19:47:06 [URL] 有希之武さん [編集]
「覚え書き」
実は、昨晩これを仕上げてから、彼女の武器(日本刀)についてアイディアが浮かんだので覚え書きとして書き留め。

一応、この刀は江戸時代初期に造られた名工による作品の一本です。
しかしこの日本刀、刀鍛冶としては名工と言われた匠の作品なんですが、絶対に折れない、岩さえも切る事が出来るのに人が切れないと言う、摩訶不思議な駄作として名工の名を貶めた作品で有る為、彼の名は世に残る事は無かったと言う曰く付きの刀です。
それも有る武将に頼まれ、妖怪退治に使う刀を造る事になる訳ですが、どんな刀でも妖怪を切る事は出来なかった訳です。
そんな中、彼の家族も妖怪に食われ、その復讐の怨念を込めて打ち上げた最後の作品がこの日本刀です。
だからどんな物でも切れるのに人間だけは切れない。
しかし人間に憑依した妖怪だけは切る事が出来る。
怨念が込められているから、誰もが使える訳じゃなく使い手を選ぶ刀でもあり、IZUNAが選ばれたと言う逸話が・・・(こじつけとも言うw)

まぁ~なんでも切れたら女子高生には危ないので、警察にとがめられても「模倣刀ですよ」とごまかしが効くって言う利点も有り(笑)
2006/06/23(金) 20:14:21 [URL] 有希之武さん [編集]
「」
うほっ!!

っと、変な歓喜の声を漏らしてしまいました。
燃えました。
燃えましたぞ、有希之武さんっ!

しかし、私も5教科では現国が一番成績がよかったんですが、文才はカケラもございませんし、何より知識レベルが低いので、私も他力本願かもです。
いや~でも一大抒情詩ですね。
あらすじだけで少しワクワクしています。

どもありがとうございました。
2006/06/23(金) 22:01:02 [URL] うたねさん [編集]
「」
いきなり、最終回・・・・!
おおお。
でも、燃えました。
僕も小説書いているので、また、分野の違うホラーものにも挑戦してみようかな。今はSF大河もの書いてますが。

また、ちょっとお願いですが、このIZUNAのイラスト左バージョンに加工して使わせてください。お願いします。
2006/06/24(土) 08:10:17 [URL] gpapaさん [編集]
「うぉほっ♪」
この子すげーいい目してる。。。。(ぼそり)

上からコメント読んでいって、手をあげよーかな、と思ったらgrapaさんがいらっしゃるみたいですね♪>小説化

楽しみにお待ちします^^

麻生は、もともとは(ホラーじゃなく)SFの人です。こんなん書いてまwww↓
http://homepage2.nifty.com/as-o2/n2lily/index.htm


2006/06/24(土) 23:25:38 [URL] 麻生(Adan)さん [編集]
「ホラーなのか?w」
やっぱりこれはホラーなんだよね(^^;
自分ではアクションと思ってますが(爆)

まぁ~あやかし連中が登場していないので、どちらとも言えないかも。
まぁ~強いて言えば、SFアクションホラー学園もの(笑)

映画で言えば、彼女が力に目覚め生き延びてエンドって感じかな?
同じ高校に通う姉妹が狙われて、学園がハチャメチャになり、ねぇ~ちゃん助けに学園で大暴れ。
それでもってねぇ~ちゃんは連れ去られるが、敵キャラを倒して「ねぇ~ちゃんは私が助ける!」って台詞で終わりって感じですね。

そうなると、刀はどうするのかとか、二作目の資金はどうなるのかとか有るよね(笑)
やっぱり、学園ホラーだw

あっ!イラストは加工して使う分には構いませんよ。
2006/06/25(日) 02:13:45 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。