スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下がりっぱなしのモチベーション 
2006 07 06
Thu 21:12:44

独り言  Comment 3  Trackback 0  edit.

どうして木曜日はモチベーション落ちるんでしょうね?
目標でも有れば良いんだけれど、今の自分には悩み事のオンパレードで「明日を夢見て」なんてフレーズは出てこない。
そんな自分も今日初めて「Hatana」を初めて見た。
あれはどうなんでしょうね?
確かに日記としての機能はブログよりも有るのかも知れないが、文字書きを中心にしている人にならブログよりもお勧めかも知れない。
でも、イラストとか小説とかそう言ったクリエイトな使い方には不向きの様な気がする。
SNSも同じ意味合いで、手を出してみたが今はFC2もMIXIもほったらかし状態。
ブログ自体も最近はマンネリ化していて、見てほしいイラストにはなんの反応もない。
辞めたいテンプレートの方には相変わらずアクセスが有る状態。

ん??この辺で方向転換を考えた方が良いのかも知れない。

この先、ブログを本拠地とはせず、壁紙などはホムペの方だけにしてじっくりと時間を作ろうと思う。
まぁ?モチベーションが有る時は、ブログ側でも活動するだろうがテンプレート制作を辞めた時に、このブログがどうなるのか心配なので(寂しいと言うべきか(^^;)無理をせず続けてみようと思う。

でも何故なんだろうね?
これだけイラスト中心って公言していてもアクセスされるのは、テンプレートやカスタマイズの記事だけ。
コラボ的な事も考えているが一向にその機会が巡ってこない。
(まぁ?自分から働きかけないからだろうがw)

もっと心に余裕を持ちたいが、今の環境では今以上の事は望めない現実。

それにしても今日の札幌は雨・・・・・これが原因だったりしたら後で笑える(爆)

Re comments.

「」
難しい問題ですよね…。
テンションやモチベーションに関しては、特に自分自身でコントロールできるものでも無いように思いますし。

>辞めたいテンプレートの方には相変わらずアクセスが有る

むむむ…。
これは需要の問題のように思います。
上手なイラストを描かれている方のサイトやブログは数が多くないとは言え少なくも無いのですが、素晴らしい絵とデザインで構築されたテンプレートは圧倒的に数が少ないのに、求める人が多い。。
そんなギャップが有希之武さんを苦しめている原因のひとつなのかも知れませんね。

それに、有希之武さんの素晴らしいイラストは、素人がおいそれとツッコミを入れるには恐れ多いほど美しく、完成度が高いのでコメントを皆さんが遠慮されているのではないでしょうか。
私も実のところそのクチで…じっくりと目の保養をさせていただきながらコメントも残せず、スゴスゴと帰る日々です。



>このブログがどうなるのか心配

全ての需要お応えになる必要は無いと私は考えています。
そりゃ私だって、人様から必要とされるコンテンツを充実させたいトコロですが、それに全神経を回してしまうのは何かが違うような気がするのです。
やはり自分のリビドーのままに続けていくのが本当の楽しみ方ではないか…と勝手ながら私の言い分でした。

有希之武さんのお考えや思想とは相反するかもしれませんが、如何でしょうか。
2006/07/06(木) 21:52:49 [URL] うたねさん [編集]
「コラボってほどじゃないですが^^」
例の企画がとおりました♪(主宰さんのOKがでました) ただ、(小説系の企画は「書く時間」をたっぷりとるので)最終フェーズに達するのが来年2月ごろという(ブログの時間感覚からすると)だいぶん先になります。
アナウンスページを作ったらまたご連絡します。

いっくらアナウンスをしても参加者を引き込めないとダメダメなので、また相談にのってくださいまし。
2006/07/07(金) 09:24:16 [URL] 麻生(阿檀)さん [編集]
「低迷って事ですかね」
皆さんどうも心配ばかりかけてます(^^;

私の場合、日常が親の介護を基本とした所から離れられない環境の中で、気分転換を含め、諸事情をひとときでも忘れる事が出来る手段が、今はイラストを描く事であり、ネットをする事なんですよね。
モチベーションを維持するという事は、日頃の諸々をリフレッシュする気持ちの切り替えが出来るような時間を継続させる事でして、決して今のブログやイラスト、ネットが負荷になっていると言う事ではなく、むしろ精神的疲労回復の手段になっていると言う事なんです。
ですから何も無い日が出来た時、気持ちを上向きにしていたものが途切れた感じになってしまう訳です。

ネット上での私は常に明るくしていたいと思って色々な事をしていると言うのが実情です。
それでも心配事が増えるに連れ、逃避的なネット活動への疑問もわいてくる事になります。
今がその最たる時なのかも知れません。

共同制作とかコラボとか「やらなければ」と、自分を奮い立たせる、興味を維持できることが有れば、そう言ったマイナス的な考えもプラスに出来て居るんだと思えるんですよね。

本来の性格が「やる時にはやる、休む時には休む」なんですが、それが今の環境では出来ない訳で、少ない時間を趣味へ傾けていく努力の方が、自分的には楽なのかも知れません。

今は、時間こそあれ、気分を新たにする事が出来ない毎日がそこにはあり、忙しくしている事でモチベーションも保たれていると感じているので、それが維持出来なくなった時に色々と考えてしまう訳です。

長々と書きましたが、これは誰かに解決出来る問題ではなく、自分で解決するしか無い事であり、今の環境が変わる事が根本的な解決策なのかも知れませんが、それは親の事情が変わるという事であり、考えたくない近い将来、必ず訪れる事な訳で、それは自分にとって出来れば来てほしくない将来な訳です。

そう言った事を一時的にでも忘れる事が出来る時間がネットをしている時であり、イラストや作品で悩んでいる時間であり、唯一それが今の救いになっているからこそ、以前じゃ考えられないハイペースに作品を描いているとも言えます。

ん~??何を言いたいのか自分でも良く分かりません。
只、ブログが嫌になったとか、作品を作る事がきらいになった訳じゃなく、自分を動かす「動機」が途切れた状態を何とかしたいと言う事なんだと思います。
2006/07/07(金) 10:29:18 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。