スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊族とでも言うのかな? 
2006 07 09
Sun 14:18:43

オリジナルイラスト  Comment 3  Trackback 0  edit.

あやかし精霊族
怖いあやかしは、何度も見たくない(笑)
と言う事で、妖(あやかし)ってなんだろうね?
自分的には、妖怪や亡霊、悪魔とか要するに人間じゃない存在だと思って描いて居るんだけど、昔の人は「悪い事をする異様な存在」みたいに考えていたんだろうと思われますが、中には優しいあやかしも逸話や昔話に出てきますよね。
竜宮城の乙姫とか、どう見ても別の国の綺麗な人って認識だけど、海の底に住んでる人間が果たしているのか?と言う疑問からあやかしとも言えなくもない。

普通の人には見えないだけで、そこら中に当たり前のように今でも居るのかも知れないよね。(昔の人は妖怪は自然の至る所に居ると信じていたから)

まぁ?科学的じゃないと言われるのがオチだけど、それを証明出来る方法もなく、否定する方法も無いけど、そう言う体験をする話は、虚言を含め色々と止めどなく出てくるのも事実だし。

私的には完全否定はしないというか、全てを人間の幻想や想像とか、脳活動が見せる錯覚とは思いたくないし、確かに「見た」と言う人にとっては存在する事は事実(認識する事が存在を意味する)

言わば、人がその「存在」を意識する事でそれが現実に存在する事になると言う誰だったか忘れたが、有名な先生のお言葉(笑)

ジャンル [ 趣味・実用 テーマ [ イラスト ]

Re comments.

「怖いあやかしの次はこちら」
こちらはキレイですねー。
まさに「宝玉のような目」

サイトの壁紙のほうも拝見。ブログのほうで肩口からすっと伸びて見えるのは、羽だったのですね^^
2006/07/09(日) 15:25:25 [URL] 麻生(Adan)さん [編集]
「「管理人のみ閲覧」を送らせていただきました」
とりあえず、「管理人のみ」で。
OKいただけたら、お披露目いたします。
2006/07/09(日) 23:40:38 [URL] 麻生(Adan)さんさん [編集]
「いや~楽しみな企画ですね」
麻生さん鍵コメ読みました。
なんだか凄い事になってる様な気が(^^;
勿論、私はあれで十分です。
今からどんな作品が集まってくるのか楽しみですよ。
一つも無かったらちょっと辛いですけど(笑)
2006/07/10(月) 00:01:05 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。