スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ワード検索の利用法 
2006 07 21
Fri 01:02:04

インターネット  Comment 0  Trackback 0  edit.

既に使っている方も居るようで登録されているワードもかなり増えましたね。
今回、私も速攻で使い始めましたが、まだまだ登録するキーワードが思いつきません。(^^;
そこで、bonkさんのコメントから、「どんな使い道が有るんだろう?」と考えてみました。
勿論、辞書としての機能は当然なのですが、「オリジナル辞書」と言うべき用途が考えられますよね。
自分がもし、小説を書いたとします、そうすると解説書の様に独自の名称を登録しておくと、小説を読む方にとってそれは「辞書」になる訳です。
他にも、仲間内だけしか分からない言葉を登録する事で流行語を作ってしまうかも知れません。
世の中には、多くの「辞書」が存在する訳ですが、その解釈も人によって違うのが当然であると思います。
自分では「言葉とは複数の解釈が有るべき」と思う所があります。
勿論、共通の認識で無ければならない言葉も当然、必要ですが、全ての人が同じ解釈を持つという事は、同じ価値観を持ってしまうという事であり、独創性や個性を失うという事でもあると思う訳です。
独創性が失われてしまうと、新しい事が生まれてこないかも知れません。
そう考えると、「自分だけの辞書」、「人と違った解釈の辞書」など色々な形が有る事で、《新しい何か》が生まれる可能性が大きいのでは無いかと、今回のFC2ワード検索を使いながら考えたりします。

まぁ?そうなると【新しい言葉】を考えると言うのも面白いですし、それが小説や文献に大いに役立つ機能な訳です。

ただ、私のように考えると、既に登録したキーワードを自分の考えた解釈で登録するよりも、ブログに連動した【言葉】を追加していくと言う方を重視してしまい、中々思いつかないもので、登録語も増えてくれませんね(笑)
勿論、私はこの路線で登録語を増やして行きたいと思いますし、自分が言葉の意味を思い出せない時に使えるようなキーワードも登録して、自分が最も使いやすい方法で利用したいと思います。

但し、それには今の{登録順に表示}ではなく、ア行からとかカテゴリー毎とか自分にとって使い勝手の良いように編集出来る機能が必要ですが。
まぁ?この辺はFC2側も考えてくれると思いますし、多くの方が使う事で{使いやすい方法}と言うのも作られていくでしょう。
何はともあれ、より多くのキーワードが登録される事で、その中からもっと面白い使い道が見つかるかも知れませんね。

ジャンル [ ブログ テーマ [ FC2 ]

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。