スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマンが使うネットサービス考 
2006 07 24
Mon 13:09:24

インターネット  Comment 4  Trackback 0  edit.

新しいサービスという事で、暇なおいら(眞鍋風)は考えてみました。
ビジネスマンと言えば、プレゼンや商談、会議と必ず必要な重要書類や参考書類は必須。
確か、ディスクレンタルサービスと言うのが有りましたが、あれは仕事で使用する書類などをワードやエクセルと言ったビジネスマンなら必須のソフトで作られたファイルを自分専用のディスクサービスにアップしておいて、それを出張先などで利用出来ると言うサービス。
当然、セキュリティなどは完備している為、ファイルを盗まれたり忘れたり紛失したりしない予防策的な使用法の一つとして便利ですよね。(自分は使ってないけどw)

で、ここからが私の妄想(笑)
確かにファイルをレンタルサービスで保存しておいたとしても、パソコンは自分のパソコンなり、ファイルに対応したソフトが入っているものを使用しなければならない訳です。
そこでブログの利用を考えられないだろうかと。

ブログならネット環境のある所であれば、何処でも見られる訳ですよ。
勿論、ブログでなくても良い訳ですが、ワードやエクセルのファイルがそのままブログ(又はそれに近い形)でブラウザを使って表示出来るサービスが有ったとしたらどうでしょう?
勿論、セキュリティなどはIDやパスなどが無ければアクセス出来ないと言うのはブログで既に有りますし、ワードやエクセルのファイル形式は世界でかなり普及しているのではと思う訳です。
それをブラウザで表示出来れば、専用のソフトの起動も要らないし、自分のパソコンも要らない。
(確かに普及して居るんだからソフトも大抵のパソコンには入っているだろうし、フリーのソフトを使えば、表示は可能)

しかし、考えてみて下さい。
これだけネットがビジネスだけじゃなく、個人にも入り込んできている状況を考えると、それが当たり前になってくるはず。
全ての事がネットで出来れば、表示装置さえ有れば良い事になる。

携帯電話でもブログやホムペは見られる時代なんだから、プレゼンをする為にパソコンを持ち運ぶ事も面倒になるのでは?
携帯電話をプロジェクターなどに接続して、自分専用のブログサービスに繋ぎ、重要書類やデータがブラウザで見せる事が出来れば、便利だと思わないだろうか。
勿論、これには暗号化やセキュリティなどが重要な鍵になる事は当たり前の事だが、いずれはパソコンも要らなくなる時代は、携帯電話サービス側も考えているだろう。

勿論、専用フォルダーも有ると便利だろう。
専用のソフトが無ければ、覗けないとなれば、同じプロジェクトに参加している人間しかそのファイルは見られないという事になる。
ファイルにパスワードを設定するよりも、専用フォルダーサービスでファイルが暗号化されて居れば、アップした本人とそのファイルの使用法を知っているものにしか閲覧が出来ない訳である。

会社内部でも部署やプロジェクトによっては、重要書類と言うものは有る。
しかしそれをパソコンに保存していたり、ディスクましては紙媒体に保存して居たりする事は、狙われる確率が大いにある。
勿論、フォルダーサービスだからと言って安心は出来ない。
(ハッカー的な方法で狙われ無いとも限らない)
それでも個人的なシステムで防御するよりも、安心出来るサービス会社の方がセキュリティは高いし、ファイル自体を使う側が暗号化してディスクサービスに保存すれば、かなり安全なシステムが出来る。

盗もうと考える企業スパイなどは、保存してあるアドレスを調べ、登録されているIDとパスワードを盗み、更にはファイルを開く暗号を解読しなければならず、高度な手段が必要とされる。
個人で持ち歩けば、パソコンなりディスクなりを奪うだけで良い訳だ。
そう言った事から逃れる為にも、データは持ち歩かない方がベスト。
(専用フォルダーサービスは既に存在するのでここでは違った視点で考える。)

ちょっと横道に逸れたが、企業スパイが狙うほどの情報ではなく、その場の資料として必要な書類をネットで活用しようと言うお話。

まぁ?私が考える事など既に他の大企業が考えて居そうだが、FC2ブログではテンプレートの編集が自由自在って所が有る。
それをワードやエクセルのデーター変換機能を搭載出来れば、個人のブログに記事としてデーターを流し込み、相手企業や会議室でネット接続し閲覧出来る訳だ。
勿論、膨大な数の資料としての記事もカテゴリー分けされ、使い方次第では日記や趣味の範囲を超えた利用法も有るのではと思う。
(今でもワードやエクセルデータはHTML変換すれば有る程度、ブログ記事に変える事は出来るが・・・面倒w)

未来のネットを考えると、パソコンと携帯電話、テレビなどの区別無く、利用が可能になり、それが当たり前の時代が来るんだろうね。
そう言った未来を考えた時、いち早く色んなサービスを考え提供していく事が、生き残っていく唯一の手段なのかも知れない。

ジャンル [ ブログ テーマ [ 思ったこと、考えたこと ]

Re comments.

「ナイスアイデア」
>ワードやエクセルのファイルがそのままブログでブラウザを使って表示出来るサービス

無料なら、間違いなく私は飛びつきます。
高性能なサービスなら有料でも需要があるはずですよね。
あわよくばFC2で、こんな感じのサービスを何でもない顔して公開してしまったら、私がどうにかなっちゃいそうです。
2006/07/24(月) 21:31:04 [URL] うたねさん [編集]
「変換機能だけでもほしい」
ナイスな反応ありがとうです(^ー^)
実は、これを思いついたのが、最近ドラマでプレゼンには必ず自前のパソコンなりを持ち込んで、プロジェクターに映している場面が多々ありまして、たまに主人公が大切なファイルを忘れるとかそう言った事が物語になってる事が有り、「だったらネットを利用すれば良いじゃん」みたいな気持ちを持っていたんですよ。
そしてFC2のサービスが色々と模索している様に感じたので、ビジネスマンをターゲットにサービスを作れば確実に儲かるし、思いつきでもそれを実現可能なサービス会社を考えたらFC2が最有力かなと。
大企業と言うのは、往々にして新しい事が簡単にはいかない訳ですし、誰もやらない事を取りあえず初めて見たら、世界で初めて、そして世界標準にでもなれば、1ユーザーとしては嬉しいし、使う方も色々考えて新しい遊びが生まれるかなと。
それに取りあえず、今は有る方法でもそれが簡単な方法になれば自ずと多くの人が使い始めるんじゃないかと思う訳です。
多くのサービスを連携させるだけでも使い勝手が違ってきますからね。
使う側の意見を素早く取り入れると言う意味でもFC2は最適な企業だと思う訳です。(かなりFC2よりな発言ですけどw)
2006/07/25(火) 10:04:00 [URL] 有希之武さん [編集]
「gpapaさんへ」
え~と、秘信コメントなので詳しい返事は書きませんが、以前も申したとおり、ご報告頂くだけで使用はオーケーですよと。
まぁ~煮ようが焼こうが構いませんよ(笑)

と言うか、秘信をたまに見ないので、速攻で返事が欲しい場合は、新しい記事にでもコメントして貰えば、直ぐに気が付くと思いますので。(^^;
2006/07/25(火) 18:39:05 [URL] 有希之武さん [編集]
「ありがとうございました」
有希之武さん、ありがとうございます。
コメントがタイトルと合わなくなってしまってはと思ってしまいました。

記事につてですが、エクセルやワード、ブラウザで使えたらいいですね。僕は為替をやっているので外にも携帯用のパソコンを持ち出します。無線機能もフル装備ですが、エクセルがないのが玉に瑕。ブラウザであればどこでも使えるので便利ですね。
2006/07/25(火) 20:31:19 [URL] gpapaさん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。