スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョン・ジヒョン映画散歩 
2005 06 07
Tue 19:28:21

ドラマ・映画  Comment 0  Trackback 0  edit.

jihyun03s.jpg
今日はですね?ちょっと以前から某ブロガーさんの一押しの彼女
チョン・ジヒョンの映画2本借りてみました。
「猟奇的な彼女」と「イルマーレ」。
始めはネットで彼女の作品について調べていたので「猟奇的な彼女」から見ようと
思ったんですが、題名から「イルマーレ」を選択してしまいました。(他意はありません)
で、感想はと言うと、「うむむむむ・・・」てな感じですね。
え?分からない?(笑)
そりゃ?見たら分かりますよ(爆)

物語は海岸沿いに建っている家「イルマーレ」が鍵なんですね。
新築で初めて住む彼がポストに入っていたクリスマスカードを見つけて・・・
それが何故か彼の後に住む事になる彼女(チョン・ジヒョン)が残したその後に住む事に
なるだろう住人に当てたメッセージだったわけです。
それが何故か2年前に住んでいた彼に渡る。

当たり前の日常なんだけど「イルマーレ」がもたらすちょっとした不思議を描いてます。

ラストはすこし想像と違いましたが、まぁ?真面目なラブストーリーですね。
(ちなみに「時をかける少女」と「ラブレター」を思い出しました。)

「猟奇的な彼女」はと言うと、チョン・ジヒョンが危険な女(暴力的って意味)で
主人公の彼がチョン・ジヒョンに振り回されるうちに二人は引かれ逢うと言う
友達から始まる愛って感じですが、それぞれの優しさとか感情がコメディータッチで
描かれてますね。
作り的にも前半・後半・延長戦などとコメディーなんだけどちゃんとした心を
表現していて、彼女の演技がまた美人なのに変な顔もするし気性の激しい役所を
素のように演じている所が良かったですね。
ラストは予想通りでしたけどハッピーエンド。(^ー^)

この二つを見ても彼女が売れていると言うのが分かります。
素直に見られる映画の作りもありますが、邦画とは違ったさわやかさが有りますね。
と言う事で、すっかりファンになりました。(^^;
勿論、彼女の魅力だけじゃなく映画を通しての彼女の存在にですが。
多分、これからも彼女の出る映画は見ると思えるほど気に入りました。

キムテヒちゃんもこういった演技が出来る女優になってくれると韓国映画2度おいしい?
って事になるんですが、お二人ともドンドン活躍してほしいですね。

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。