スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『vsGlim』企画を読み終えて・・・ 
2007 03 18
Sun 01:12:58

ブログ拝見  Comment 2  Trackback 0  edit.

麻生さんに企画して頂いた『vsGlim』企画も無事、締め切りが過ぎたわけですが、遅ればせながら全ての作品を読ませて頂きました。

私自身、「自分のイラストを題材に小説が書けるのだろうか?」と不安を感じながら見守って来ましたが、中々の作品が出来上がり、個人的に嬉しい限りです。
この話を聞いたときは「どうなるんだろう?」と思いつつ、今になって「もう少し考えてイラストを描けば良かったかな」と、自分の作品に欠けていたものが見つかった思いです。

その中でも『水晶のピアス』(麻生新奈さん)のお書きになった小説は、「ほほ?このイラストで」と、ちょっと感心させられた作品でした。
物語も彼氏彼女かな?と思わせる日常を描いたのかと・・・違いましたけどw
まぁ?ほんわかさせられながらも不思議な世界を匂わせる面白さが有りました。

それと、始めに読んだ『あやかし』(織人文さん)などは、イラストを描いていた時に感じていた世界観がとても私と似ていて好感が持てました。
元々が〈人間〉の中に潜む”邪悪”を刈り取る存在としてこのイラストを描いていましたし、”あやかし”自体がそれほど特別な”悪魔”とか”妖怪”に属するような存在としては思っていなかったので素直に入り込める作品でした。

他にも『サンタ>ピエロ』(ネジ子さん)のキャラがまさかあの急ごしらえで描き上げたクリスマスに間に合わせキャラとは意表を突かれたと言うか、性格そのまんまで読んでいてにやけてしまいましたw

『詠う泉』(しょうさん)
『人形』( 槙皇旋律さん)
『プールサイドの記憶』(森崎さん)
『池のほとり』(出人さん)
『吟遊詩人ウィル・黒の館』(REDさん)
『彼の前、女神は微笑む』( 青野優子さん)

全部の作品に感想をとも思いましたが、未だ深夜労働の疲れが有りはしょります(作者の皆さんごめんなさい(^^;)
皆さんとてもそれぞれに個性があり、短編でありながら続編が読みたいと思える作品や童話的な作品など、つたないイラストをモチーフに投稿下さりお礼の言葉も有りません。

本来ならそれぞれの作者様にお礼を述べるべきでは有りますが、記事にまとめさせて頂きました。

本当にありがとうございました。
そしてご苦労様でした。m(_ _)m

今後も色々な作品を書かれると思いますが、皆様の活躍を陰ながら応援させて頂きます。

Re comments.

「ご感想ありがとうございます^^」
企画の掲示板のほうに、紹介をさせていただきました。

別件になりますが、ユーザーフォーラムの宣伝板でも宣伝しちゃってます^^
2007/03/20(火) 01:35:14 [URL] 麻生新奈さん [編集]
「」
ユーザーフォーラムには特別枠で紹介していただいて恐縮です。>麻生

なんじゃありゃ~(笑)
2007/03/20(火) 10:08:19 [URL] 出人さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。