スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴ 
2007 04 01
Sun 12:54:37

独り言  Comment 5  Trackback 0  edit.

近頃、RSSリーダーで巡回するブログで「著作権問題」について色々と書かれた記事を目にするようになりまして、個人的にも以前から何度かそれについての記事を書いてきました。
私個人としてのスタンスは「個々人のモラルで考えて欲しい」という程度であり、そのモラルが自分とは違っていても”100人の人間がいれば100通りの意見がある”と理解しつつ色々と考えることも有ります。
このブログや私の作品で言えば、「オリジナル」と「肖像権」に関してでしょう。
昨日、鍵コメで「写真をトレースしてオリジナル作品」と「共有テンプレートの問題」にコメント頂きましたが、最後に「どう思いますか?」と書かれたそのコメントには、メールアドレスもなく、ブログリンクなどの連絡手段が書かれていませんでした。
こういったコメントに対しては何の反応もしたくも有りませんでしたが、鍵コメと言うのは、どんな意見でもブログ運営者本人に当てたメッセージであり、それが「写真をトレースしてオリジナル作品」と言うような一行を見たことで憤慨している自分が居ました。

確かに私の作品の中で「美人画」と言われるものは写真などを”出来る限り忠実に再現したい”と言う思いで何日もかかって描かれたものです。
それを「トレース」と言う言葉で否定された思いですが、直接的な私への意見では無かったので投稿した本人がどのように思い書かれたのかは判りません。
只言えるのは、写真などを忠実に再現しようと描かれた作品を「トレース」と言う一言で、テンプレートの著作権と同等に扱われたことが不愉快だったわけです。

絵画の世界では、写真や他の作品を忠実に再現しようと言う作品を”模写”と言われて自分の技術の向上を目的に古くから行われていたジャンルであり、それがデジタル作品だから「トレース」になるとは思いません。
勿論、テンプレートのデザインをそっくりそのままコピーすれば、「盗作」と言われることから例えどんなに時間を費やしたイラストであろうとも”原画”が存在する以上、オリジナルとは言えないのは当然ですし自分もそれは承知の上で、著作権を持ち出したり、オリジナル性を訴えたことは一度もありませんし、これからも持ち出すつもりはないです。

これも一つの《エゴ》ですが、個人的な考えでは、「作品所有者に不利益を被る行為」が権利を侵害するものであり、その点については、イラストであろうと小説であろうと、テンプレートデザインで有ろうと同じだと考えてます。
一般的なファンサイトに付いても”ファン心理”と言うような言葉で意見されてましたが、ファンとしての”応援”を意味する行為であり、それに対して事務所なり本人から警告なりを受けたのならファンは素直に画像などの掲載を中止するでしょうし閉鎖も辞さないでしょう。

以前、ファンサイトの問題が取りざたされ多くのプロバイダからサイトが閉鎖された時期が有ります。
そこでは、画像や音声(MIDI)の扱いに対して「著作権侵害」が問題になったわけです。
今現在のブログ中心のネット社会でも基本的に何も代わり有りませんが、当時以上に画像や音声、動画と言ったものが無秩序に掲載されているのが実情です。
確かに法的には《侵害》に当たる行為であり、不利益を与えるのなら取り締まられるべきだとも思いますが、今のネット社会ではネットで取り上げられ知名度を上げてきた芸能人や著名者は数多く居る実情、これを一概に「著作権侵害だから辞めろ」とは、私には言えません。
私自身もファン心理を持つ一人だからです。
私の場合、多くはイラストと言う形で「肖像権」を侵害していますが、これに対して本人、もしくはその関係者に掲載の中止を受ければ、逆らう気持ちは全くありませんし即時削除するつもりです。
これを”エゴ”として捉えられるのか、どうかは作品を見た方それぞれの判断に委ねますが、「アナログなら良いがデジタルはダメ」と言うような意見には賛同しかねます。

ネットで公開することでそれが犯罪になると言う方も居ます。
例えば、自分の作品に関しては著作権を求めるのに、他人の作品に関しては無頓着と言われるダブルスタンス状態であろうとも、それはそれぞれ個々人で考えることであり、それに対して意見を求められても私には答えられません。
私個人としては、「ネットで公開した時点で権利を主張するのには無理がある」と言う考え方だからです。
もし、ネット社会のルールとして、「権利侵害行為は全面禁止」と言うようなハッキリとした指針が出来れば、私もその時点でネットからの撤退を考えるでしょう。
私自身、完全無欠の人間では有りませんし、全ての法律に精通した人間でも有りません。

まぁ?40や50程度の訪問者しか居ない私のようなブログが多くの方にご迷惑を掛けているという事実が分かればそれもその時点で考えますが。

最後に、「鍵コメで意見するならリンクやメールアドレスなど、反論の余地を残す最低限の事くらいやれよ!それに他人に読まれたくない意見なら黙ってろよ!自分の考えを主張したいならもっと多くの人に読まれる所で叫びなさいな。」と締めくくらせて頂きます。
(後日、鍵コメの方より謝罪のコメントを頂きました。
 私自身の深読みもあり、感情による誤解を招いた事と分かりました。
 投稿するコメントには十分配慮する事を知って頂きたく、敢えて記事を残します。)

Re comments.

「もしかして」
もしかして「尚ブログで使用されているイラストに関しては無断での転載・二次加工及び無断配布はお断り致します。
インターネットでの公開以外の利用(個人的な使用)に関してはその限りではありません。」と言う文面を見て、私が著作権を表明しているとでも思っているのかな?

これは、全ての作品等には私の判断で掲載しているものであり、それを利用しようと思うのなら「一言くらい断りのメッセージを下さいな」と言うことであり、勿論、誰が見てもオリジナルと分かる作品に関しては、誰が見ても不利益と分かる使い方はされたくないと言う思いからです。

イラストに関して言うなれば、「肖像権」は本人に有りますが、「著作権」は描いた私に有りますと、当たり前の事を書いているに過ぎませんし、「これ使わせてください」という一見さんへの敬遠の意味もあります。
まぁ~使いたいと言われて断ったことは有りませんが(笑)
2007/04/01(日) 13:09:53 [URL] 有希之武さん [編集]
「なんか」
なんかワビしいコメント入れる輩がいるものですねえ……タメイキ。


2007/04/03(火) 20:32:18 [URL] 麻生新奈さん [編集]
「・・・」
ん・・・・貶すなら貶すで良いんですけどね。
まぁ~初歩的な事も出来ないし理解もしていない人なんだなと忘却の彼方に跳ばしてやりましたよ(笑)
2007/04/03(火) 21:07:24 [URL] 有希之武さん [編集]
「う~ん・・・」
お久しぶりです^^
覚えてますでしょうかねぇ?(汗

「著作権」と「肖像権」に関しては相変わらず難しいようですねぇ・・・
ネット社会がどんどん身近になって、利用者の低年齢化や一般社会でもマナー等が出来てない人間の参加が増えた現状
製作者の権利を守る部分は昔とあまり変わってないような気がします。
一時期画像ファイルには情報を埋め込むコトも考えましたが、マナーの悪い利用者には「関係無い」ってコトで諦めましたけどね^^;

今はイラストは殆ど描く時間が持てなくなって、タブレットは年賀状や車のDIYの説明用くらいにしか活躍しなくなってますが(汗
2007/04/07(土) 22:30:00 [URL] おyuki@久しぶりさん [編集]
「う~ん・・・・・・(点が多いぞw)」
誠にお久しゅうございます(^o^)

まぁ~あれですね、例え写真をそのままイラストに描いても一応、著作権は作者に有り、写真を撮ったカメラマンないし出版社にもあり、肖像権は移っている人物に有ると言うことで、例え二次作品で有っても著作権の範疇に有るらしいと言うことは分かってますが、こればかりは初心者や若年層に説明しても理解不可能でしょう。(社会人でも完全理解は不可能ですよ)
要するに力関係の問題だとも言えるでしょうね。
そんな労力を悩んでいても前に進めないので現状の中で以下に認められる作品を作るかと言うことでしょうね。
私も透かしを入れることも考えましたが、スクショを取ったら意味無いですし(^^;

私も今は「描きたいよ~」って気持ちばかりで、時間もないし精神的余裕もなく、只今は書きたい気持ちを貯めこんで残り火のように最後の一瞬を待ちたいと思います。

それにしても選挙の年と言うのは何故この時期、仕事がないんでしょうね。
まぁ~自分の営業力の無さと言えばそれまでですが(爆)
完全逃避状態ですが、くすぶる灯火を頼りに生きていくつもりです。
あ・・・・・ポジティブシンキング人間に成りたい(ToT)

って、おyukiさんに関係のない愚痴でした(笑)
2007/04/07(土) 23:43:28 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。