スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの使い方 
2007 10 07
Sun 05:01:08

独り言  Comment 6  Trackback 0  edit.

2年半ほど続けてきたこのブログ。
色々な事を書いてきましたが、やはり自分には不向きな面が多いようで、少々記事の整理を致しました。
トラックバックやコメントを頂いた方には申し訳ないですが、これも私の方針と言うことで了承させていただきます。

サブタイトルに有るような《ちょっとここらでBreak Time?♪》の精神で続けようと思います。
え?分からない?
まぁ?堅い話は抜きにして落ち着ける場所にしたいって事でしょうね。

実を言うと、自分の中の辛い部分や暗い部分と言うのを、見せることが自分にとって過負荷に成るんですよね。
楽しむために始めたネットなのに、現実が辛いのにそれをさらけ出すともっと落ち込みますよ。
他人様は他人様なのでブログをどのような使い方をしようと良いんですけどね。
無理に消すこともないと言われそうですが、それも又私な訳で・・・・
(と、言いつつイラストを描けない憂さ晴らしなんですがw)

ジャンル [ その他 テーマ [ 独り言 ]

Re comments.

「つらい部分とか難しい部分とか」
法律の話とか、共有の話とか、コメント書きかけて、長くなったので記事でトラバしようと思って、まとまらなくて、放置したのがいくつかあります。いつもきれいな絵を描いてる人が、時々そういう自分の身の回りの問題を書いてるのって、わたしは好きです。でも、逆にそれだけに、気軽にコメントがつけられないんですよね。理屈吐きの人に対しては、なんとでも書いちゃうんですけどね。それはすべて、わたしの側の問題でしたけど。
2007/10/07(日) 07:55:13 [URL] 出人さん [編集]
「難しい話が嫌なわけでは。」
本音を言うと、「自分ならこうしたいなぁ」と、思って記事にしていた事に対して、更にアイディアを出していただけるコメントなり記事であるなら大歓迎です。
法律の話が嫌だとかそう言うことではなく、文章の一部一部を誤解され、記事が伝えようとする事に何の接点も感じられ無い議論に疲れたと言うことです。
自分でもまさかここまで別の方向へ話が流れるとは思ってませんでしたし、いつも自分は「要望」、「個人的意見」と言う形で、難しい事柄を記事にしてきました。
しかし、自分の文章力の無さから誤解を招く。

要するに、私は楽しめる時間を与えてくれる話題であれば、どんな難しい事柄でも参加しますし、議論もします。
しかし、それを続けることで自分が大事にしたい「イラスト制作」に直接影響してくる事に、「この辺で辞めておこうかな」と言った決断力の無さが、更に苛立ちを生むんですよね。

ですから、敢えて楽しい話題、作品作りに路線を戻し、ブログを始めた頃の楽しさをもう一度思い出したいと思って今回の記事を書きました。
まぁ~こうは言ってもどうしても伝えたいと思ったら書くんだろうとは思いますが(^^;
2007/10/07(日) 10:27:35 [URL] 有希之武さん [編集]
「それに意見するのはなんですが」
ま、そうなんですよね。

記事の書き手というのはつまり、ブログ主が考えたいことと、読み手、たとえばわたしがしばらく感じたり、考えたりしていることが、そうですねほとんど一緒なんてこと、たぶん珍しいと思うんですよ。

同意反論を含めて話題のストライクゾーンとでもいうか、ブログ主が歓迎するというようなコメントは、ま、もちろんできればいいんですけど、なんというか、こっちはそんなことを考えてなくて、ボール3つ分はずれてる、いや、実は1塁への牽制のしかたばかりを考えてるかもしれないんですよ。同じく野球をしていても。

それでも、理屈好きというか議論好きの人はつきあってくれるかもしれないし、ま、そんなことまで書かれると負担に感じるってときもあるかなって思うんですね。

で、そんなことを考えてコメントするのって、同じく疲れることじゃないかなぁって思うんですけどね。

って、こんなコメントどう?
2007/10/07(日) 16:22:10 [URL] 出人さん [編集]
「本当に同意は難しい」
確かに全部同意出来る記事と言うのは、ほとんど無いですね。
「良いんだけどそこはちょっと」って事は有りますね。
私はそう言う場合、「この人はこう言いたいだろうな」とメインのご馳走だけ堪能させて貰うって感じですかw
どうも物事をイメージとして捉える性格のようで、「細かいことはいいじゃん」と思ってしまう訳で、それで人から注意される事も有りますよ。

まぁ~こんな感じで自分では指摘はしませんが、指摘を受けるコメントは別段気にならないんですけどね。
たまに「ほ~ほ~そう言う風に感じる人も居るんだぁ」と思うコメントも有りますから。

基本は普通に顔を見て話すと同じ様な、たわいない話を交えて指摘されると気持ちよく、反省もするだろうしこちらの返事も柔らかいものになると思うんですよ。
けんか腰では、こちらも面白くないしコメントを考える時間が無駄に思えて来るんですね。
これが議論の好きな方には、欠けているような気がして仕方がない訳で敬遠してしまうんです。

まぁ~出人さんのように記事も読んでるし、どういうコメントをする人なのか分かっていれば別に気にならない訳ですけど(^^;
2007/10/07(日) 17:55:34 [URL] 有希之武さん [編集]
「」
こんにちは。
「あっち」では疲れさせちゃったみたいで、申し訳ないです^^

あっちには「そのうちちゃんと遊びに誘いにいきます^^」と書いたんですが。。。。。
しばらく考えたすえ、だいぶ前から考え(たり、WEB小説仲間と話題にしたりし)ていたことなので。初志貫徹で秘コメ出してみます^^
2007/10/07(日) 19:48:28 [URL] asou阿檀さん [編集]
「鍵コメ」
鍵コメの返事をここに書くのも変ですが、例の件良いですよ~(^ー^)
出来ればシリーズ超大作とか(笑)
特別に他の方とは約束したわけでも無いですし、音信不通なので良いじゃないでしょうか。
私的には、○○さんに書いて貰った方が嬉しいし楽しみです。
2007/10/08(月) 01:14:04 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。