スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆感覚 
2008 04 24
Thu 11:27:52

オリジナルイラスト  Comment 6  Trackback 0  edit.

朱雀
またまた手法の手探りと言うかフォトショでペインターの様に筆やペンと言ったアナログ感覚を表現できるか、にチャレンジしてみた・・・・・・
とこじつけがましいですけど(^^;

まぁ?要するにあまりにもキッチリカッキリしている自分の傾向を変えてみようかと思ったわけで。
中々難しいでしたが、〔色の置き換え〕を使って見るとそれらしく見えるかなと。
多分、他の人は当たり前に使って居るんでしょうが、その辺の色使いが苦手な私としては試行錯誤な訳ですね。
しか?し某サイトでは人気在りません(^^;
まぁ?アニメや漫画チックじゃ無いと十代が多いネットでは注目されないと言うことなので、在る意味、自分の作品傾向は自分と同じ年齢層の方には多少の理解が貰えているのかと思って描いてます。
(いや、自分が描きたいから描いていると言うのが本当かもw)

肖像画的なバストアップ作品(胸から上って事ですよw)ですが、当初はタダの女性、衣装が思いつかず中華的女戦士になりましたが。(自爆)
実は続編的に描こうと試みましたが、どうしても同じ様な画風にはならず(次に描いた作品ですけど)
単品的な作品に終わりました。(^^;

ジャンル [ 趣味・実用 テーマ [ イラスト ]

Re comments.

「」
 いいんじゃないんですか^^

 自分なんざ絵心無いし^^;;

 描きたいものを、どんどん描いてください^^

 厳しく観ますから^^

 
2008/04/24(木) 11:54:22 [URL] DDTSSさん [編集]
「アンチ萌え系」
最近イラストって検索するとアニメ絵ばっかり出てきますよね~。
今時の萌え系イラストは、はっきり言って描き方マニュアルでもあるのかと思うくらい全部同じような顔に色使いで何の個性も感じませんよ。
あれにはどうしても『本物』を感じなっていうか…なんですかね?
「萌え系」等と一括りにされてしまってる事に抵抗感じないんでしょうかw

うちらみたいなのを描いてる人間が肩身の狭い思いをするのはおかしいw
少なくとも個人の個性をちゃんと求めてる訳ですからね。
なんの世界でも流行・廃りがあるもんで、今のアニメ絵ブームがどこまで続くのか見物です。
なんだったらのり塩さんも巻き込んで美人画集団結成をww
萌絵とはまったく逆のベクトルを追求して行くことになるんだろうなw

ここにいらしてる皆さん、こういう最近の傾向どう思います?
2008/04/25(金) 06:43:25 [URL] kohさん [編集]
「」
いわゆるアニメ絵は、それに付随する要素(作品設定とか)
が、強いだけかと。
個人的には、似たような絵は個人的には興味ありません^^
人それぞれですよ^^
いずれ力の無い物は淘汰されますし^^


2008/04/25(金) 08:53:04 [URL] DDTSSさん [編集]
「目指すもの」
アニメ絵を描く人と、基本的に目指すところと言うか目標が違うのだと思いますよ。
得に萌え系は確かに可愛いものも有りますが、萌え一途みたいな気持ちは理解不能ですね。

私の世代などは、アニメの為の教材も学ぶところも在りませんでしたしアニメの基本とか漫画の基本などは独学で学ぶしか在りませんでした。(よね?w)
今の世代はアニメのキャラをアイドルと同じように捉えているようですし、イラストを美術の延長線上とは考えていないのかなと。
私などは個性をまずは考えて芸術の表現法として描きますが、将来アニメの仕事をしたいと考えて作品を作っている人が多いのではとも思います。
(私の作品に芸術性が在るかどうかは別として(^^;)
ネットを利用する世代の違いも在るでしょうね。
私の子供時代にネットが有ったとしたらやはりアニメや漫画的な作品が中心だったかも知れませんね。
違った見方をすれば、私やkohさんの様な個性を全面に出した作品(美術的な)はまだまだCG分野では途上だろうし、アナログの作品がまだまだメインではと思うんです。
その点、アニメや漫画は早くからCGへの移行が進みそれに伴いそのファン達によるアニメ調の作品が増えてきているとも思えますよね。
私的には、芸術とは言いませんが、アニメ調とは別のジャンルが作られて欲しいと思います。

美人画集団・・・・・
実はこういったジャンルが欲しいと思ってました(^^;
同じ人物でも描く人によって表現が違いますし、そこから学べるかと(私が学びたいのですが(自爆))
アナログでは昔から在るジャンルなのですが、まだまだCGやネットで公開しようとする人は少ないし交流もあまり無いのではと思いますから、もっともっと仲間を見つけたまには違う作品も描くが基本は美人画という集団が欲しいところです。(私が見たいのよw)
2008/04/25(金) 11:58:41 [URL] 有希之武さん [編集]
「今後の展開」
なるほど、確かに彼ら(アニメ絵描く人)の目指すものと、うちらの様な個性重視型とは全然別物と考えたほうが自然かもしれませんね。
ん~~面白い意見交換になってきましたw
「好みの問題だから好きな様にしていいんじゃない?」なんてかたずけられちゃったらみもふたもねーけどw
ご自分の考えをしっかり持ってらっしゃっるのはさすがです_(。。)_
つかユッキさんは俺にしてみればため口聞けるような存在じゃないんですがw
どう考えてもず~~~と絵描きの先輩なわけで!
まぁ無礼講でよろしくノシ(マテ

話がそれた…
ちなみに俺30代中ごろなんですが(何のカミングアウトだよ)
40歳前後の人間にとっては漫画のジャンルに「劇画」が普通にありましたよね。
今では死語かもですが、俺が影響を受けてるのは間違いなくこれなわけで。
寺沢武一大先生などは計り知れない影響を受けておりますがw
あの当時(70~80年代)の劇画を読んでると、どの作家さんもそれぞれが明確な個性を持ってました。
内容だけじゃなくて絵自体がね。
そこにきて同人誌とかの萌え系を見ると(なにかと批判対称にして申し訳ないがw)
どうしてもマニュアル通りというか、右に習えで他とは違う事をしようという姿勢が頭から感じられないんですよ。

これはユッキさんのお話の通り、美術の延長では確実にないですね。
つまり芸術表現になりえないと。
そうなるとうちらの様なスタイルの物はどういう風に今後展開していくべきか?

やっぱ一人でせこせこやるより集団で何かムーブメントを起こしたほうが確実に世の中に浸透しやすいわけで。
そいや美人画集団て言い方はちょっと時代感覚の遅れを感じさせる言い方でしたwww
ん~~なんちゃらクリエイター集団ですかね。
あまり大人数ではなくて、ロックバンドくらい(5・6人程)の少人数で、専用のホムペ作ってWeb個展やらダウンロード配信やら、出来ることはいっぱいありますが。
まぁ、個人的な理想のお話ですw

あぁ…長くなってしまった…
2008/04/25(金) 12:56:31 [URL] kohさん [編集]
「B.I.Cとか」
劇画・・・・確かに私も画風はかなり影響受けてますね。
それにしっかりとした世界観などを捉えた作品が多いのが劇画風の漫画でした。(娯楽作品とはちょっと違った世界観)
私も漫画でありながら比較的リアルなデビルマンやカムイ外伝など漫画なんだけど小説になっても違和感を覚えない作品が好きでしたね。
コブラの女性キャラのリアルさにも注目していました。
やはり目指す所の違いなんでしょう。
まぁ~kohさんのため口は何故か全然気にならないので良しとしましょう。(笑)
やはり同じ様な考えを持っているからこそ年齢は関係ないんだと思います。(ちなみにもう少しで戦国時代の人生全う年齢ですw)
この年齢になると同世代でイラストを描いている人は見かけませんが、有る意味世代全体を大人の目で見てきた感じもします。アニメの始まりから見てきたと言えなくもない世代(私の精神年齢が大人かどうかは別としてw)
作品的には自分のイメージや世界観を考えた作品が私は芸術の類だと思います。
他人が「これは芸術だ!」と評価するのでなく、描く作家自身が求めるもの、伝えたいものをちゃんと持っているものが芸術なんだと思うわけです。
以前、アニメの制作者が今のアニメの限界を話してましたが、納得のいく一枚一枚の画風で作るのは技術的に無理がありどうしても今のアニメ調の描画にならざる終えないというお話でした。
一コマ一コマの絵としての完成度を求めることでアニメ映画も芸術作品として世界に評価されるんだと。

劇画風はその一コマに凝った作品がとても多いと思います。だから芸術性を感じるし、それを感じ取った読者に深い影響を与えるのではとも思います。
そしてそれを何処かで自分なりに表現したい人達が選んだCG.

そう言う意味では、表現法の一つとしてコンピュータグラフィックスはまだまだ過渡期何じゃないだろうか。
30代40代の最前線作家達が率先して表現法として確立する事で今とは違ったもう一つの「劇画風」ジャンルが生まれるんじゃ無いかな?
と言うことでkohさん世代よ頑張れ~(笑)

実は私もアニメ調のイラストで考えた事が有ります。
「なんで自分のオリジナリティで描かないのかな?」と今のアニメ調作品を見て感じてます。
私はアニメ調が悪いとか低俗とは考えてませんが、目元ぱっちり輪郭丸く、デフォルメされた体型などなど「型」から抜け出せない抜け出そうとしない様な感覚を覚えますね。
確かに持てはやされるのは誰もが知っているアニメ調ですが、それを自分なりに昇華して初めてオリジナリティが生まれるんじゃないかと思うわけです。

自分が「これだ!」と思ったりそれを踏襲する意気込みみたいなものをもっと持っても良いのじゃないの?と投げかけてみたいですね。

美人画は男なら誰でも好きなわけでそう言ったジャンルを持ち寄ってコラボ出来る集団が切実に欲しいところです。(最近では女性でも美人画が好きな人も居るらしいですけどw)
美人画に限らず、劇画調の作品を描く人は何故か個人的展開が多いですよね。
この辺は謎ですが、折角ネットとコンピュータグラフィックスと言う新しいアイテムの表現法が出来たのですからこれを生かした集団で一つのジャンルを活動として展開しても良いのではと。その中から何か新しいものが生まれるかも知れませんね。

と、いつもの私じゃないような意見でしたが。(^^;
2008/04/25(金) 22:21:39 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。