スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタブムスメ。 
2008 04 26
Sat 14:37:41

オリジナルイラスト  Comment 2  Trackback 0  edit.

ペンタブムスメ
見たまんまのタイトルですが、たまたまキャラの後に背景が思いつかず、なにげにタブレットを見ていたら「汚ね?・・・・」と。
まぁっそれで掃除をしたんですが、思わず「これ良いかも」と、自分のタブレットを見ながらキャラに合うように描いてみた訳です。
タブレットの妖精と言うかマスコットというか、そんなイメージに仕上がりました。(私の趣味とか言うわけでは決してありませんw)
まぁ?こんなマスコットが自分の代わりに私の頭のイメージを読み取って作品を描いてくれたらどんなに楽かと・・・・・・(自爆)

そんな遊び心で描きました。(^ー^)

ここまではイラストの話。
ちょっと大変だった昨日の話は追記で。
個人的な事なので読まなくても良いですw
昨日、生涯で二度目の救急車に乗りました。(喜んでいるわけでは無いですよ(^^;
実は、介護をしている母に肋骨骨折の疑いが出て今週ずっと主治医の先生と相談しながら様子を見ていたのですが、昨日の昼、固定していたサポーターを外した瞬間・・・・・・・
ドバー!!!!と、大量出血!!
鮮血ではなく濁ってドロドロした感じだったので溜まっていた血が出たのかと、直ぐに病院へ連絡し、看護師さんに来ていただいたのですが、その出てくる量が半端じゃなく、何より原因が分からなかったので救急車で外科病院へ搬送したわけですよ。

まぁ?取りあえずレントゲンとCT-スキャンでは骨折ではなく、皮下組織内感染症による血だまりらしく詳しくはこれからなのですが、それほど心配することでは無いらしいことだけは分かり一安心。
始めは骨折かも知れないと言う診察から時々、咳き込んだりする母の胸をトントンと叩いた事が結構有ったのでそれが原因?とも考え落ち込みました。
老人と言うのは骨折しやすいので喉が詰まったりしても叩いてはいけないと今回で初めて知りました。

とは言うものの私が今まで見てきた中で一番の大量出血だった訳で、結構ショックでしたね。
(コップ三杯くらい=自宅 病院処置でもかなり出たらしい)
確かに胸の半分を占めるくらい大きな腫れで、主治医の先生も万が一を考え、落ち着いてから整形外科へと考えていたわけです。
万が一、肋骨骨折だったら無理に動かすことで肺を損傷する恐れがある為でした。
まさかね?あれほどの血だまりが出来ていたなんて誰も思わないし原因がハッキリしないので何故突然そうなったのかも分からない現状ですが。
今の所は、傷口が塞がれば大丈夫との事で、骨には異常が無く、精密検査をして何も無ければ連休明けにでも退院と言うことらしいです。
まぁ?そんな大変な一日でした。

月曜からまともに寝ていなかった私にとっては昨晩は胃が痛くなるほど精神的ショックだったようです。
と、こんな個人的な事を書いている今の私・・・・・・風邪をひきました。(^^;
喉が痛く、鼻水は出るし、顔面がボーッっとするし寒気もするしで熱は無いので体自体は辛くないのですが、入院中の母には悪いですが、久しぶりにゆっくり出来る連休かと思いきや(ToT)
まぁ?私の風邪なんてたいしたことが無いから良いのですけどねw

今回の教訓は、「どんな時でも老人の骨の弱さを忘れてはならない」、「咳き込んでも叩いてはいけない」と言うことですね。
まぁ?私のように老人の介護をしている方がこの記事を読むかどうかは分かりませんが。(^^;

それにしても喉を詰まらせ呼吸困難で救急車に乗った初回時よりも多少落ち着いていた気もしますが、ちょっとした事でも命に関わるかも知れない事態というのはどんなに心構えをしていようとも大変なものです。
いつかは見送ることになるのは分かっていてもやはり自分を育ててくれた両親には一日でも長く生きていて欲しいと心から思いました。
得に老人(新しい保険制度では後期高齢者とか呼ばれる事に成りましたが)は苦しくても延命か、本人の負担を第一に考えるか難しい選択を迫られる日常で有ることは、これから直面するかも知れない方々に心構えとしてお伝えします。
と言いながら私が一番、しっかりと受け止めないと行けないことなんですけどね。(^^;

と色々有った大変な一週間でした。(まだまだ続きますけどね(ToT)

ジャンル [ 趣味・実用 テーマ [ イラスト ]

Re comments.

「」
 ……。

 家庭で家族を看病しづらい世情ですからね。

 自分「頑張れ」と言う言葉は嫌いなのでこの言葉を送ります
「気楽に。且つ慎重に」。
 
 
2008/05/03(土) 16:07:40 [URL] DDTSSさん [編集]
「」
絵の感想書くのを忘れてました^^;;

可愛い感じしていいですね^^
以前、TVで女の子が小さくなるドラマがあったような、ないような^^そのイメージが浮かびました^^
2008/05/03(土) 16:09:21 [URL] DDTSSさん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。