スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔と今と・・・・ 
2008 05 14
Wed 10:22:02

オリジナルイラスト  Comment 5  Trackback 0  edit.


ここ暫く、イラストを描いておりませんがそろそろ描きたい症候群が出てきそうです。
色々と昔のファイルとかCD、DVDの整理をしていたら懐かしいファイルが見つかったのでそれをネタに記事にしてみようかと。
まぁ?自分の置かれた状況がどうのとか書いても益々落ち込みそうで・・・・・

それでもってこのイラストが、他のイラストももっと描いてみたいと思い始めたきっかけになったホムペ「HI!POP!」と言う今は無きイラストを中心に某大所帯アイドルグループ応援サイトでした。(本音はアイドル関連やりながらオリジナルも見て欲しいとw)
言わずもがな私が応援していたのはデビュー当時の5人時代(最近知らない人が多いのよw)な訳で応援サイトも数えるほどしか無く、「自分も応援したいけど何が出来るかな?」と、ホムペ初体験で改造に改造を重ね定着してきたサイトが「HI!POP!(ハイポップ)」という伝説的なサイトでした。(自分で言うなw)

当時のハンドルネームを知る人は「コアなファン」と呼ばれる軍団の方々で(私は入ってません)コンサートや応援サイトで私の初期といっても良いくらいのイラストを使ってくれていたわけです。
実際、それまでは水彩画とかノートの落書き程度しか描いておらず、初めて手にしたパソコン(富士通・・ペンティアム以前のマシーン)で「パソコンでイラストが描ける時代になったんだな」と、青年期に夢見ていたことが実際に出来るようになった時期でもあり、ネットよりも絵を描くことだけに使ってまして、そんな中で同じ札幌在住でしかも出身が同じメンバーも居ると言うASAYANと言う伝説的な番組を暇つぶしにチャンネルを回し・・・・いや!リモコンですが。
それからですかね、モデムという電話代がかかりそうな小道具を買い、インターネットの魔手に捕まったのは。
それまではパソコンそのものが楽しくて、部品を交換したり増設したりタダタダ、イラストを楽に描けるマシーンへと当時の小遣いをつぎ込んでました。

あれから何年でしょうか?(当時パソとスキャナ、プリンター、タブレット、メモリー諸々で50万以上が今では5分の1程度で揃ってしまう(/_;)
今はほとんど不自由無くイラストが描けるのでほとんどお金かかりませんが。

イラストの話に戻りますが、上のイラスト、見ると分かりますが(知らない?)それほど応援していた分けでもないW(ダブルユー)と言う大所帯からユニットデビューした二人が結構、キャラ的に馴染んで描いていた最後の作品です。
しかしこの辺から「オリジナルじゃ無いよな」という気持ちになり、もっと「リアル」なものが描きたくなったわけでホムペを閉じたわけです。(裕ちゃんも脱退したし(謎)
それから試行錯誤しながら今のブログの前身「Glim@」と言うホムペになり、一から勉強するつもりで模写を始め「リアル系」に転身したわけです。
まぁ?どっちが好まれるかは分かり切っていましたが、やはり「オリジナリティ」をどうしても見つけたい、身につけたいと今に至るわけです。

しかし未だにじっくり昔の作品を見ると抜け出せない部分が自分には見えるわけです。
「色彩」という作品で一番目立つ部分が進歩していない(好きな色合いが変わらないとも言えますが)

もしこのまま老衰で死ぬまでイラストを描いて行けたなら多少は独創的な作品も生まれるかも知れませんが、イラストと同じように生活環境も煮詰まっていると言うのが現状で、どこまで続けて行けるやら・・・・・

まぁ?そんな事を考えながらここ暫く息を潜めています。
補足
ASAYAN(テレビ東京系)
番組でオーディションを中心に数々のグループ、アーティストを生んだ伝説的番組。
その中で、「ロックボーカルオーディション」が全国規模で開催され、札幌オーディションで勝ち残った三人が何故だか気になり、それから見るようになった、基本的に私とは無縁だと思える番組である。

モー娘。(大所帯アイドルグループ)
当初は、ASAYAN「ロックボーカルオーディション」で決勝まで残ったが、優勝できなかった者達から5人、審査員でもあるシャ乱Qのつんく氏によってインディーズシングルを手売りで全国を回り、目標をクリア、後に大所帯アイドルの中核となるモー娘。が誕生した。
しかしこのグループ、メンバーは第一次、第二次・・・・・とオーディションを続け増減を繰り返し、事務所が大きくなるにつれ、ハロプロメンバーと呼ばれる礎ともなる。
ちなみに私の一押しは「中澤裕子」女史であり、同じ出身の子達は「近所のおじさんが応援してるよ」的発想で見てました。(笑)

モー娘。アイコン
当時はアイドルのアイコンと言うのがちらほら出始め、色々描かれてましたが、どうしても「かわいくねぇ」って作品ばかり(作者さんごめんなさい(^^;)
そこでなにげに5人のイラストを描いていたとき、当時チャットをメインとして暇つぶししていた私に「アイコンとして使いたい」というご要望を受け、今回掲載の原型となるアイコン用イラストを描くことに。
ちなみに当時、新曲のコスチュームが派手でイラストにはちょうど良かったため新曲に合わせて描いてましたが、後に皆さんが知るようにメンバーが増え、あれよあれよという間に売れ始めそれに合わせて次から次へと描く事がプレッシャーともなり始めた訳です。
(顔だけ変えれば良かったのに馬鹿な私はポーズまで同じはつまらないと思い人数分考えて居たんですね。(^^;)

イラストの変貌と不変
当初、イラストを描くソフトは「レイヤー機能」と言うものが、フォトショップという高額なソフトにしか無く、デッサンの苦手な私には小さな修正も大変でした。
後に友人から譲り受けたフォトショップ5.0を使うようになり、各部分をそれぞれ別レイヤーに描き、後の修正や合成に格段の便利さを与えてくれました。(ちなみに今もフォトショの5.5です。)
ソフトに関しては、使い慣れたソフトが一番で、スキャナやペンタブに付属していたフォトショエレメンツなども使ってみましたが、あまり馴染まず基本的なソフトは変わりません。

それにリアル系に変わった今でも基本となる「レイヤー構成」はさしたる変化も無く、パソコンの性能による画像の高画素化は進みましたが、手順的な描き方には変化有りません。
それでもここ暫くは、あまりレイヤーを増やさず、油絵の様に色を塗り重ねて描くことが多くなりました。(色塗りの失敗から面白い表現が出来ることに気がつく)
しかし、ソフトの操作、タブレットの扱いなどは自然に使えるように成った反面、欲が湧いてきてドンドン複雑な表現をしたくなり、制作時間はさほど変わらず、集中できる8時間から12時間程度です。
まぁ?多少は後日改めて修正する事も時々は有りますが、この「後日修正」を繰り返す事が出来ればもっと納得がいく作品が出来るのかも知れません。(が、根性無いですw)

そうそう、本文にも書いてある、富士通のパソコン。
私が初めて購入したメーカー品ですが、中々型番を思い出せず書きませんでしたが、〔富士通FMV-433〕と思います。
日本で初めて出た廉価版DOSV機でした。
あの頃、イラストを描くにはどうしてもメモリーが必須であり、増設メモリー16Mを7万円で購入したことを思い出しました。(パソコン一台買えるってw)
その後は、自作パソコンという有る意味、終わりのない方向へ行くのですが、WindowsXP用に作った今のパソコンが有る意味、十分な性能であり4年ほど使ってます。
多分、まだまだ使うでしょうね(金銭的余裕が有りませんし、いつ差し押さえを食らうか分かりませんから)

色々な事を考えてこの記事を書いている訳ですが、パソコンの歴史(一般庶民的な)と私のイラストの歴史が非常に似ていることに気がつきました。
「色々な事が出来るように高性能に進化するが、基本はほとんど変わっていない」と言うことに尽きますね。
勿論、インターネット環境や、それに付随する環境の変化は有りますが、「考えただけで出来る」訳でもなく、そこには「自ら出てくるもの」という、古来から人間が個を出そうとする「意欲」であり「欲望」でも有るわけです。
表現方法は進歩しても、自分に「湧いて出てくるもの」が無ければ、進歩は無いと言うことですね。

それが永遠の私の課題でもあり、悪化した環境の中でさえ、諦めきれない人間の本性みたいなものですね。
いつまで皆さんにお見せできるかは、分かりませんが一つ一つの作品にその時の自分が出せる何かを込めて披露できればと思っています。

長い補足w

ジャンル [ 趣味・実用 テーマ [ イラスト ]

Re comments.

「」
 そうだなぁ……。
 個人的にアイドルでファンだったのは最後は原田知世と菊池桃子さんでしたね^^

 あまり、アイドル好きでもなかったので^^
 原田知世は「時かけ」で、菊池さんはなんかの雑誌ので見て
ファンになったかな^^

 正直、軍団アイドルは識別できなくて^^;;

 これも、歳かな^^;;

 あ、イラストはかわいらしくていいかな^^
 王道的な感じで^^
2008/05/14(水) 11:55:48 [URL] DDTSSさん [編集]
「」
どしたんw

こういうキャラクター物いっぱい並べたら
パッと目に付いて面白いかもしれませんね。
2008/05/14(水) 12:04:57 [URL] kohさん [編集]
「決してアイドルファンではw」
DDTSSさん、自分も中山美穂くらいからアイドルというか売れっ子みたいな歌手にはほとんど興味無かったですよ。
女優で良いなと思う程度でした。

たまたま郷里が同じで、多分と住んでいた近所にその子の親戚がいて何となく応援する気持ちになったと言うのが始まりでした。
メンバーの名前も中々覚えることが出来ず、アイコンを描きながら覚えたと思うと新しい子が入って又覚えなければならないと言う繰り返しでした。
自分の年齢になると顔は何となく分かるんですが、名前が出てこないんですよねw
今はほとんど分かりません(^^;

まさかね~自分が世の中の流行に流されるとは・・・・(自爆)

kohさん~やっぱり今からじゃ考えられないでしょw
こんな時期も私には合ったわけで、それが本格的にイラストを描くきっかけと言うんですから(自爆)
2008/05/14(水) 16:16:45 [URL] 有希之武さん [編集]
「なつかしぃっすな。」
ども!旧友を勝手に名乗っているKioです。

なつかしぃっすね。その絵。
はい。私もリクエストして書いて貰った記憶有りです。

ちなみに、大所帯グループのメンバ増減遷移は、
http://tkawkio.blog94.fc2.com/blog-entry-1358.html
にあります。

あ、宣伝しちゃった。ごめんなさい。

またね。

あ、それと、
http://tkawkio.blog94.fc2.com/blog-category-43.html
にお宝あり。

ごめん。また宣伝。

宣伝許して・・・・だめ?
2008/05/15(木) 00:09:21 [URL] Kioさん [編集]
「あの頃は・・・・」
kioしぃ~(韓国風)ひさしぶりっすね(^^;
あの頃は毎晩のようにチャットしてましたっけ。
増減が中々覚えられなくて、教えて貰ってましたね。(^ー^)

え~と、キムテヒのCM見ましたよ~サイオンのダンスが一番良かったです。(自爆)
やっぱり綺麗だしスタイル良いし可愛いよね・・・・・(謎)

今でも・・・・と言いたいところですが(^^;
ここ最近のお気に入りが変わりました(爆爆)
ユン・ウネちゃん・・・知ってるかな?
どうも私はナイスボディよりかわいい系が良いみたいですw
でもウネちゃんも胸除いてスタイルは良いんですけど(笑)
「宮(クン)Love in palace」ってドラマにやられ、
「ぶどう畑のあの男」で更にやられました。(^^;
宮(クン)の方はGyaoで放送してるから試しに見てくださいw
ぶどうの方はYahooの方でやってます。
何となく裕ちゃんに似てるようで(胸のない辺りがw)
やはり見ていて楽しいキャラの方が一歩リードって所です。
まぁ~テヒの「中天」も良かったですが。
なんだか、ジヒョンからキムテヒ、イ・ジアに写りユン・ウネとコロコロ変わる私は韓流に浸食されてますな(^^;
2008/05/15(木) 00:46:16 [URL] 有希之武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。