スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がたてば・・・・ 
2009 02 09
Mon 12:02:04

独り言  Comment 4  Trackback 0  edit.

いつの間にか二週間が経ちました。
自分はあの時、男ながらにおじさんながらに恥ずかしいぐらい泣きました。
その為か、告別式を終えてからは思い出しても泣くというより、後悔ばかり思い出して、それを自分で仕方がないことと言い聞かせ、これからの事を考えるように努めてます。

母という存在を中心に生活する兄と父と自分でしたが、これからはそれぞれの生活を始めることになるでしょう。
残る父には寂しい思いをさせるかもしれませんが、三人共倒れなど母は望んでいませんし、せっかく母が残してくれた私の人生ですから、もがいてでも生きていかなければ・・・・・
それだけを今は考えてます。
地元で仕事を探すことの難しさは、兄の状況を見ても分かりますし、ニュースやテレビでも連日伝えられるようにそう簡単には見つからないでしょう。
それでもこれから残った借金を返さなければなりませんし、生きて行く為にはどんな仕事でもしなければならないわけです。

ずっと自営業という形でしか仕事をしたことが無い自分には、不安ばかりです。

多分、実際に動くのは四九日を終えてから・・・・とも言っていられないんですよね。
今からでも足が棒になっても探さなければ・・・・・・・・・・・・・・

頭では分かっているのにあの時から体の力というかエネルギーと言うかパワーが出ません。
風邪を引いている為も有るのでしょうが・・・・

周りの人たちから「時間が経つほどがっくりとくるから体を大事に」と言われましたが、今が始まりなんでしょうか。

難しいですよね。
七年の介護生活は自分をどのように変えたのか?
もちろん、年齢とともに体力は無くなりましたが、愛する人を亡くすことでそれ以上の何かが消えてしまったように思えます。
中年親父の自分でもやはり、母は大好きな母であり、どんなに覚悟をしていたと言っても永遠に生きて見守ってくれるような気がしていたのかも知れません。

確かに介護は大変でしたが、その中で色々な事を知りましたし、ブログやイラストを本格的に始めようと思ったのも介護の精神的辛さを癒す為だったと今は思います。
そのリズムがリセットされるわけですから、このブログもイラストもどんな形になるか分かりません。
勿論、続けるつもりですがこれからの人生には、見守ってくれる母も無く、一人でも頑張らなければ生きていけないでしょう。
兄も同じだと思います。
例え、同じ仕事が出来たとしてもそれぞれの生活で精一杯だろうし、住むところも別々になるでしょう。
本当ならすでにそれぞれの家族を持ち、帰るところを守る為に働いている年齢ですが、今更そんな生活が出来るわけもなく、ただ生きる為の人生になるのかそれさえ分かりません。
帰る家が無くなるわけですから顔を合わせる機会も無くなるでしょう。

今は自分と兄を知人が横浜で仕事を世話してくれるという話もありますが、今の仕事が思うように出来ず介護を引き受けた自分にとってどこまでその仕事が出来るのか。
出来なければ、他の場所で別の仕事を見つけることになり、それが出来なければ・・・・・・・

そんな不安ばかりが過ぎります。
最悪、趣味のイラスト・・・・・なんて言っていられなくなるのかな・・・・・・?

何とも情けない奴です。

ジャンル [ 日記 テーマ [ 日記 ]

Re comments.

「これからですね」
お母様、亡くなられたのですか…
大変でしたね。

6年も頑張られたのですから、これからしばらくは、有希之武さんにとって無理のない道を選ばれていいのではと思いますよ。
お母様もそれを望んでいることでしょうし。

あまり気の利いたことも言えないのですが…とにかく体調だけは崩されないようにしてくださいね。
2009/02/10(火) 01:12:10 [URL] WebbingStudioさん [編集]
「おはようございます」
昨夜の雨模様が目覚めたら明るい青空に変わっていました。

変わるときは徹底的に変わる。仕事も住居も、なにもかも。イラストやブログも。そういうことが必要であり、あるいは結果としてそうせざるを得ないし、そのほうがいいということもあると思いますね。

「大変」ってのは大きく変わることでもあるんだなぁとつくづく実感させられる今日この頃です。変わるのって勇気が必要です。もちろん、変わらないでいることにも意志が必要なんですけれど。
2009/02/10(火) 09:02:40 [URL] 出人さん [編集]
「どうもありがとうです。」
色々気を遣わせてしまい恐縮です。

もっと大変な思いをしている人はたくさんいるんですよね。
自分には今までが安穏とした生活だったのかも知れません。
まだこの先どうなるか自分には見えませんし、どうしたいかもわからない状態です。
元々将来をじっくり考えて生活をしてこなかった為なのか
やはり両親に甘えて居た自分がそこに有ったんだと思います。

ただ、今までの生活の中で周りにあるものを全て捨て去り、自分だけなら良いのですが、母のものを全て捨てなければならないと言うのがとても辛いです。
多分、この先自分の居場所は無くなるでしょうし、一人で生きていかなければならないことだけは確かです。
2009/02/11(水) 16:42:39 [URL] 有希之武さん [編集]
「3cca_sakuraについて」
コメントありがとうです
テンプレートの画像が表示されないと言うことですが、以前テンプレート用に使っていたブログが削除された為表示されなくなったようです。
ファイル自体は、メインで使っているブログアドレスに同じ名前で画像は保存してありますので、アドレスだけを書き換えることで使えると思います。

ブログで公開しているスタイルシートも本来はすべて書き換えるべきでしたが、余裕が無く作業できていません。
とりあえず、スタイルシートとHTMLファイルは書き換えたものをアップしてありますのでお使いください。
桜バージョン
3cca_sakura-css.txt
3cca_sakura-html.txt
「URLリンクで記事ページにいけます。そこのファイルを使って見てください。)

それからお気遣い頂き心から感謝いたします。
今後はどうなるか分かりませんが、ブログは続けられる限り残すつもりです。

それでは。

2009/02/27(金) 20:14:54 [URL] 有希乃武さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。