スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『言記ワーディスト』設定資料 
2010 02 01
Mon 13:39:22

オリジナル小説  Comment 0  Trackback 0  edit.

またまた覚え書きです。

言記ワーディスト、とタイトルつけてますが、小説と云うより、世界観と主人公の周りを一応つじつまも合わせ、ギャグなども取り入れてみた覚え書きです。

以前からイラストで戦士物が多いですが、在り来たりの中にもオリジナルが入った世界の戦士達をイラストにしてみたいなと思って、気分転換で描いていた物です。

本当は新作のイラストの説明文にでもと思っていましたが、まだまだイラストを描く気力が沸き上がってきません。
好きな事を少しずつでもやり始めようと、今は気持ちが落ち着いたときに少しずつ色々な物を書きためて見ようと思い、パソコンが無くなってもブログに残せばいつか活用できるかなと。

言葉との契約で能力を得る能力者の物語

密教系の流れを汲む【言葉】と契約者により特殊能力を得たスペシャリストの物語。

古来より、【言霊】と呼ばれ言語には力が宿ると言われている。

一般的に知られているものは【言霊】自体に力があるとされるが、この物語では生まれてからすぐにその人間が持つ体質や資質により、その力は様々であり、普通は一つの【言葉】との契約でその能力を得るが希に複数契約できる能力者も居る。

本来、人間にはその言語を力とする事は誰でも出来るのだが、それを【力】として具現化できるものは限られている。

例えば、【衝撃】と言う言葉の能力を持つものは、指先などに瞬間だが衝撃波を発生させ物質を破壊したり、移動させたり出来る。

そういった能力を持つ者達がこの物語の登場人物である。

その能力者を総称して【ワーディスト】と呼ばれている。
詳しい理論や科学的根拠は未だ解明されていないが、古来より伝わる秘術や伝承などが近年になりそれらの知識が統合される中から現実の力として裏社会では実用化されている。


この世界では、裏社会の部分で起こる犯罪や非常時に対処すべく彼らを組織化し世界の秩序を守るために世界規模で活躍する。
仏教系の流れを汲むが、人種に関わらず色々な人たちが活躍している、世界治安部隊的な存在が彼らである。


この物語の主人公は、この組織の中でもアジアを担当するチームの活躍がメインで新人としてチームに加わった18歳の少女の目線から始まる。

彼女は、俗に言う”ドジでのろまな可愛い系活発少女”で、契約された”ワード(言霊・言葉)”は【健康一番】と言うあまりにも品性に欠けるワードであり、授力者(ワードと契約させることの出来る能力者)が組織に属していた一族の長であり、父である口神言万(くちがみげんまん)が、なかなか子宝に恵まれず、40を過ぎてから生まれた愛娘・口神深琴(くちがみみこと)安易に「子供は健康が一番じゃ?!」
と言うことで授力者である我が身の能力を忘れ唱えてしまった事で、身体的素質もありその能力を得た。

ちなみに【健康一番】即ち、どんな攻撃や状況に於いても無意識に危険を寄せ付けず、【無敵】に限りなく近い力でもあった。
どんな災害や危険に襲われてもかすり傷一つ負わない、更に病気とは無縁であり、底力の見えない正しく使いこなせば、これほど強い力は無いと言われるほどであるが、本人はその力をほとんど制御出来ず未だ、その力の片鱗しか見せていないド新人。
攻撃力は普通の女の子より元気な分だけ強い程度であり実戦にはあまり向かないタイプ。

まぁ?使いようによっては強い味方ともなる。


また子供の頃から溺愛する父親に連れられ任務にも当たるし秘密情報機関で有るはずの職場にも連れて行くような父のおかげか、父の同僚や後輩には子供の頃から知られ可愛がられている。

18歳になった深琴は、子離れしない父への抵抗からか、自ら世界機密安全機構実戦部隊”ワーディス”に志願しアジア地区部隊総務一課・総監(口神言万)が統括する日本支部に配属された。

子供の頃から「にぃーに」と慕われてた口神言万の甥御でもある、心明一琉(しんめいいちる)が指揮するチームへと配属された。

父である口神言万は、権力を使ってでも娘を安全な経理課に入れようとしたが、深琴に知られる事となり愛娘には逆らえない父で有ったが、心明一琉の仲介で「叔父さん、私が守りますから許してあげたらどうですか」と渋々、心明一琉のチームに入る事が正式に認められ、晴れて”ワーディスト”の一員となれた。
だが言万は、隙あらば娘は普通のOLになってほしいとあの手この手を使うがことごとく失敗している。
どうやら深琴のドジッコぶりは父親譲りらしい。

ちなみに心明一琉の力は【源知】であり、あらゆる物の本質を触れる事で知る事が出来る。
人間に使えば、彼の前ではどんな嘘もつく事は出来ず、記憶を探られる事もある。
物質や道具などに触れれば、その特性と性質・操作方法が瞬時に理解できる。

補足では有るが、深琴の父・口神言万のかつての力は【万物流水】と呼ばれ全ての力を受け流したり逆流させ攻撃に使うなど、水を操るようにあらゆる現象、特に力を操る事が出来た。
しかし授力者になるためにその力はかつての力より弱まっている。

深琴の母・口神愛美(くちがみいとみ)、言万の奥さんであるが、彼女もまたワーディストであり、【癒し】の力を持ちサバサバした性格であり、深琴の強い味方でもある。
表向きの仕事として、心療内科の院長をしており、業界では有名人である。
緊急時にはワーディスに招集される事もあるが、特にワーディスト達は管理されているわけでは無いため能力の登録証明を得れば、普段は一般人と変わらず、社会人として働いている。

幼馴染みでもある、言万とは今でも熱熱だが、言万は愛美に色々な意味で弱みを握られ頭が上がらない。

父は、溺愛、母は放任主義と愛情たっぷりに育てられた深琴とそのチームやたまに父の〔娘保全化計画〕なるもののシリアスあり、ギャグありの一応、ハードボイルド的な物語である。


心明一琉率いる、日本支局・中央方面特区7部は、東京国立図書館非公開書庫管理室に一般公務員として非常勤も含め15名が勤務している。
特区7部とは、中央方面を中心に日本全域を対象として活動する。
全世界の主立った図書館が、彼らワーディスの活動拠点とされている。
世界的にも魔書とか法典と呼ばれる古来より伝わる書物を扱う性質上、図書館を使った世界規模のネットワークが非常に効率よく、データの蓄積や活用にも大いに役立っている。


通常、文字そのものとの契約と言うより、文字が持つ意味する物が力として顕現する。
強い意味を持つ言霊ほど、その契約には強い精神力が要求され、生まれ持った資質にも関わりどんな契約でも可能と言うわけではない。

【全知全能】などは、神格に等しいほどの精神力を持った者でなければ、顕現されず無理に契約すればその力に生命力が飲み込まれ死に至らしめる。

ある程度の、力を持った者は授力者となる事が出来るが、これも資質に大きく起因する。

これらの力は特異な物ではないという事から、自己の欲望や金銭欲など悪しき目的で動く者達も存在する。
そういった能力者を”ワードアウト”と呼ばれ、世界機密安全機構WSSでブラックリストが作成され特に監視されている。


能力者の能力使用法

基本的には、法具や武具など依り代となるものは必要としない。
しかし法具や武具などは、多くの能力者が使用した古の介在物としての機能もあり、力を強める使用法や力を変化させる武具ともなり得、敢えて使用する者も多々居るが、誰でもが使える物でもなくその理論を科学的に用いて力の弱い者に使わせる事もある。

それでも危険な力として認知された物は、世界機密安全機構WSSで収集管理される事も仕事の一つである。

また能力の強い者は、自分自身のみならずフィールドを形成してその力の干渉範囲を広げる事も出来る。
それでもフィールドを広げるにはかなり強い精神統一と精神力が必要であり、瞬間的にのみ使用される事が普通である。

能力の顕現や増強など、古では修行によって強まるとされていたが、これは本来特筆した能力を持たない者がその能力を得ようとするためであり、生まれ持った資質が契約により、守護的存在として作用し、能力の発揮する感覚を如何に認識するかでその制御力や強弱が可能になる。

まぁ?一般人はどんなに頑張っても持って生まれた資質には及ばないと言う事で、かなり理不尽。
しかし能力者も生まれてすぐに授力者により導かれた【言霊】との契約をしなければ、普通人と変わりない人生を送る事になる。
それでも契約をしなかった者でも「何となく風が好き」とか「天気のいい日は気分がいい」と言うのも生まれ持った資質であり微力ながら資質に影響される事が多い。

更に同じような意味合いを持つ契約は可能だが、資質に左右されるため力の種類が豊富だが偏った顕現はほとんど起きない。
元々が生まれてすぐにその能力を見極め契約に誘うわけだから、無理にそぐわない能力と契約させようとしても成立しないのが実情である。
これは双子の場合でも、同じ能力を持つ事は無い。
普通はお互いが補うような特性や正反対な能力を持つ事があり、一子のみと言う事もある。

ジャンル [ 日記 テーマ [ とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ]

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。