スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストが描けない事実 
2010 06 01
Tue 01:11:11

試行錯誤  Comment 0  Trackback 0  edit.

久しぶりに個人的な事を記事にしようと思い書き連ねさせて頂きます。

ブログを見ていた方はお気づきの方もいると思いますが、私がイラストをアップしなくなって既に2年以上が経ちます。
そんな中、仕事のお誘いを受け、改めて今の自分の気持ちと実情を真剣に考えました。

私自身、決してイラストを辞めたわけではなく、母が亡くなってからも残された父の介護を続けながらも、「何か描こう」と、ずっと考えてきましたし、パソコンに向かったり、鉛筆と紙を前に思い浮かんだものを描こうと・・・・

そういった事を続けながら「まぁ?今日は思いつかないから良いか、明日にしよう」そう思い続け今に至るのが現状です。
別にアイディアが浮かばないとか、手を怪我して描けないというわけでは有りませんし、時間はある程度有りました。

しかし描けなかったんです。

別に母が亡くなったショックと云うわけでもなく、毎日の父の介護や残念ながら2月に他界した父の葬儀で忙しかった訳でも、引っ越しをして新しい環境に慣れなかったからでも有りません。
描こうと思う気持ちもありますし、アイディアも漠然とですが、有りました。

それでも描けない・・・・・

それが実情です。

「中年のおっさんが何言ってるんだか」と、思われるかも知れませんね。
自分でも思います。
今は生活するために、何でもしなければならないと分かっているのに、ただただ先延ばしにして時間が過ぎていくだけです。

実際、自分でも何が原因なのか分かりません。
多少なりとも両親が他界した事に一因が有る事は事実ですし、頭から離れないのも事実ですが、だからといってイラストが嫌いになったわけでもないし、仕事が嫌なわけでも無いです、むしろ打ち込める仕事を早く見つけたいとさえ思っているのです。

しかしいざ、自分に出来る事を仕事に・・・・と考え、気分転換も込めてイラストと思うと、その先に進めないジレンマ。

どうしたんでしょうね?

どうやらスランプとかそういった事ではなく、今まで有った何かが無くなってしまったんでしょうね。

環境を変えると云ってもこの年では仕事自体見つからず、ストレスからなのか体の不調すら改善の見込みが見えません。

そんな訳で、いつ新しい作品をお見せできるかもお約束できません。

とは言え、何かのきっかけで簡単に再開できるかも知れません。

新作のないこのブログにも毎日のように多くの方にご訪問頂いているわけで、私としては一日も早く、皆さんに楽しんで頂ける作品を描けるように頑張りたいと思います。

いつになるか分かりませんがしばらくの間、ご容赦願います。

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。